心理内観療法課ブログ用写真
久里浜医療センターのホームページより

札幌太田病院は、依存症専門医療機関としてアルコール依存症の治療を行っていますが、他の疾患で治療を受けられている方の中にも、お酒の問題を自覚されている方がいらっしゃいます。
今回、当院では、依存症の診断には至らないものの、医師の判断で飲酒量低が必要とされた方、もしくは、お酒に関連した問題を自覚し、飲酒量低減を希望する方を対象として、ブリーフインターベンションを導入します。
ブリーフインターベンションは、飲酒量低減のために行われる、1回5~10分程度×2,3回程度の簡易介入の方法です。
まず、AUDITの得点等から飲酒問題のフィードバックを行い、医師や看護師、心理士等による助言のもと、酒量低減の目標を自己決定していただきます。次回受診日までに、飲酒日記によって、減酒への取り組みをモニタリングしてきていただきます。ブリーフインターベンションでは、酒量低減の自己達成および、その継続のための支援を行います。
関心のある方は、一度ご相談ください。
なお、診察の結果、依存症と診断され、専門治療を必要と判断された方は、ブリーフインターベンションの対象とはなりませんので、ご了承ください。
2020年3月25日今年度最後の札幌太田病院 看護部研修会を開催しました。当院、総合診療医 神廣憲記医師より、2つの記事を課題として参観者と輪読。その後、看護教育や教育体制に対して意見交換を行いました。
研修終了後に書いた参加レポートには、新人研修1年目の看護師からは「学校で学んだことは無駄ではないが現場に出ると教科書通りにはならない。」「フィードバックする機会がなく振り返りが不足しているので自己学習のほかにも振り返りを大切にしたい」と感想がありました。

ブログ

また,経年者看護師であり入職して1~2年目の看護師からは「入職して人間関係や仕事になじむまで大変だと思っていましたが、先輩たちに支えられ、サポートしてくださるこのようなプログラムがあって大変よい」という意見もありました。
今年度の研修は最後になりましたが次年度からも教育委員会で皆さんの意見を取り入れた研修会を開催していきたいと考えています。

看護教育研修会のお知らせ

  25, 2020 10:25
2019年、10月より毎月、第2.4水曜日の11時から当院の総合診療医 神廣憲記医師による看護教育研修会を開催しています。
この会は「このアセスメントによる報告が、医師や他のスタッフに正しく情報を伝えられているのか?」 「新しい手技について学びたい」 「わからない手技があるけど今更聞けない…」などの疑問や不安を解決し、病態生理や根拠に基づく技術を学べる会です。

無題
   
上記の写真は救急カートを用いて救急対応を 『ACLSアルゴリズム』に沿って迅速にそれぞれの役割を学んでいるところです。
新人も経年者もその知識や技術をすぐに現場で実践できるように取り組んでいます。
今後も、現場の声をヒアリングしながら、看護師が自信を持ち安全な看護を提供できる研修プログラムを続けていきたいと思っています。
2019年12月に実施した退院時入院者満足度アンケート調査結果です。

退院時入院者満足度アンケート結果2019年12月
2019年11月7日~11月8日に、日本医療機能評価機構の書面・訪問審査を受け、
2020年1月24日に病院機能評価認定(3rdG:Ver.2.0)に認定されました(5回目)

2020機能評価認定証 

今後もより一層、信頼の得られる医療サービスを提供できるように努力してまいります。
札幌太田病院
2月9日(日)札幌コンベンションセンターで開催された、第32回不登校・高校中退生のための合同学校相談会に参加しました。
不登校に悩むお子様の進路として、実績がある主要高校10校が参加されていました。
相談会には80組、160名の保護者の方々とお子様がご来場していました。
各校が特色などを説明され、個別相談会が行われました。
札幌太田病院の相談コーナーでは、不登校だけでなく、ゲームやネットに依存的な状況、昼夜逆転、ひきこもり、いじめなどのお悩みを受けました。不登校の背景には、様々な問題があります。こころの病を早期発見、早期治療につなぎ、医療的な支援の必要性を見極めることは重要です。
初診では、医師の診察の前に、心理士が保護者の方からお話しを伺います。
お子様は箱庭療法や小弓道などの遊び療法を通して、不安の軽減や心の癒し、気分転換をしていただきながらお悩みを伺っています。
病院への受診を迷っておられる方々のご相談を受けてご案内できるように今後も相談会に参加したいと思いました。

不登校相談会画像

相談会の前に、当院のご案内をしました。初診の流れや各心理療法はパネルで掲示しました。
12月21日(土) クリスマス発表会
今年は、当日体調をくずしてしまいお休みするお子様もいましたが、
みんなで力をあわせて発表しました。みんなの頑張りが届いてサンタさんが、プレゼントを運んできてくれました☆

どんぐり0

1月16日(木) おもちつき
どんぐりさん全員で、ぺったんぺったんついたおもちはとっても
おいしくて、お昼には、お雑煮や、きなこ、ごま、納豆などなど
いろいろな味を楽しんでおなかいっぱいになりました!

どんぐり

2月3日(月) 節分・豆まき
『鬼はー外!福はー内!』こわ~い鬼に泣き出すお子様もいましたが
力をふりしぼって、豆をぶつけます!!みんなの健気な姿に、鬼は
『まいった!まいった~!』と逃げていきましたよ!!

どんぐり2

ご来院の皆さまへのお願い

  04, 2020 20:30
ご来院の皆さまへのお願い

日頃より当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
コロナウイルス関連の感染が流行しております。
当院では下記の通り感染防止対策を実施させていただきます。
 
1.院内に入館出来る時間は8時50分とさせていただきます。

2.来院される方は必ず自宅での検温をお願いいたします。
  発熱や咳など感染症状があるかたは来院をお控えください。
  感染症状があり来院出来ない場合は必ず外来までご連絡ください。
  看護師が対応させていただきます。


3.来院される方すべてのかたに受付前の検温、手指消毒をお願いしております。

4.来院される方はマスクの着用をお願いいたします。

以上、ご迷惑をお掛けいたしますが、皆さまのご理解、ご協力をお願い申しあげます。

休診情報

  04, 2020 20:16
・山口 智也医師: 2020年3月6日(金)、3月27日(金)

上記の外来診察は休診とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

外来診療担当医一覧表はこちらです。
まごころは、医療法人耕仁会が発行している広報誌です。
今回第93号(2020年1月)が発行されました。

内容は、
新年のご挨拶
施設長就任・退任のご挨拶
厚生労働大臣表彰受賞
第12回脱依存フォーラムを開催しました
新入職員研究発表会2019
電子カルテを導入しました
サッポロジュニアジャズスクールの演奏会開催
人権擁護委員に委託されて
しらかば望年会を開催しました
セージュ山の手に笑劇団が来訪
病院外来ロビーを改装しました

ぜひご覧ください。

機関紙まごころ93号(PDF形式)
20200193.jpg
札幌太田病院

What's New