category: 院外講演、発表  1/1

第10回「北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラム」が開催されました

平成29年10月28日(土)、札幌市教育文化会館4階講堂にて第10回北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラムが開催されました。一般の方・ご家族の方・通院者・デイケア通所者など、合計190名のご参加を頂きました。依存症の予防や、重症化する前に早期発見し治療に繋げて欲しいとの、当フォーラムの目的を無事に達成することができました。断酒会員、AA(アルコホーリクス・アノニマス)メンバー、GA(ギャ...

  •  -
  •  -

第31回日本思春期学会総会・学術集会に参加して

平成24年9月1日(土)~2日(日)、第31回日本思春期学会総会・学術集会に参加・発表しました(長野県軽井沢プリンスホテルウエストで開催)。講演・セミナーなど21題、一般演題は130題があり、大学や医療関係者など、およそ500~600人の参加者でした。当院からは、以下の3題を発表しました。(タイトルをクリックすると抄録がご覧になれます)①「アルコール・薬物依存症の思春期発症と当院の治療成績」    根本忠典(内観療法課、心理...

  •  -
  •  -

北海道大学教育学部で講義

当院で、アロマ回想法などを行っている、山下真理氏(当院薬剤師・IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定アロマセラピー講師・日本アロマセラピー学会北海道支部長)が、北海道大学教育学部で講義をさせていただきました。 日時:2011年11月14日(月)13時~14時半 場所:北海道大学教育学部 テーマ:アロマセラピー(芳香療法)の生理学 ①嗅覚生理学 ②精油の働きとしての生理学 ③薬学教育プログラムについて ④当院で実施してい...

  •  -
  •  -

第10回日本ピア・サポート学会(奈良市)で演題発表

平成23年10月8~10日(土~月)、『日本ピア・サポート学会 第10回総会・研究大会』が奈良県奈良教育大学で開催されました。当院からは、内観療法課の根本忠典課長、堀川ゆかり、奥村弓恵の3名が以下の演題で発表しました。○「匿名断酒会NAN(日本心身医療研究会付属)のピア・サポート活動」(根本)当法人全体のピア・サポート活動(日本心身医療研究会)について報告いたしました。フロアから『各種サポーターの資格は、どこで認定して...

  •  -
  •  -

第39回日本精神科病院協会精神医学会

↑平成23年7月14日~15日、北海道札幌市の札幌コンベンションセンターにて、 第39回日本精神科病院協会精神医学会が行われました。  当院より、8題発表させていただきました。  抄録も掲載しておりますので、下の”続きをみる”をクリックしてご覧ください。 ↑「小弓道療法」について。ポスター発表(川田真希看護師)の様子その1。↑「折り紙療法」について。ポスター発表(上村英子看護師)の様子その2。 展示してある折り紙に...

  •  -
  •  -

第39回日本精神科病院協会精神医学会

No image

平成23年7月14日~15日、北海道札幌市の札幌コンベンションセンターにて、第39回日本精神科病院協会精神医学会が行われます。 当院より、8題発表させていただく予定となっております。 当日の発表もぜひご参加ください。 抄録も掲載しておりますので、クリックしてご覧ください。 「退院促進と地域生活支援についての一考察~グループホーム入居者の事例を通して~」 今井佐千子、酒井佳子、中村一恵、伊藤恵理、對馬正三、佐藤渉 ...

  •  -
  •  -

池上学院高等学校にうかがいました

平成23年3月28日~29日、池上学院高等学校にうかがいました。 池上学院高等学校の教職員25名弱の方が対象でした。 3月28日(月)には、 太田健介副院長、根本忠典課長(内観療法課)が講義をさせて頂いたほか、 当院で取り入れられている、iPad療法の体験、回復体験発表も行いました。 ↑太田副院長は、「摂食障害、強迫性障害、自傷行為、統合失調症などの   対応について」、 ↑根本課長は、「不登校・ひきこもり・発達障害など...

  •  -
  •  -

第35回北海道児童青年精神保健学会で発表

↑平成23年2月20日(日)に、北海道大学学術交流会館で、第35回北海道児童青年精神保健学会例会が開催されました。会場には70人前後の医療関係者等が集まり、当院からは、濱野看護師(ストレスケア病棟)と奥村心理士(内観療法課)の2名が演題発表をさせていただきました。発表内容・「不登校児への 12 段階登校支援システム」(濱野宏亮)  参考スライド(PDF形式)・「『不登校、家庭内暴力など思春期症の予防と治療』の啓発を...

  •  -
  •  -

障がいを理解するための研修会で講演

平成23年2月4日(金)、西町まちづくりセンターで行われた、『障がいを理解するための研修会』(主催:西町地区社会福祉協議会)で、当院から3名講演をさせていただきました。↑太田健介医師からは、老人性認知症について、小林愛子地域医療連携室長からは、うつ・統合失調症について、根本忠典内観療法課長からは、思春期症について、それぞれ1人20分ずつ、心の障がいについて、疾患別にお話をさせていただきました。↑参加人数は、...

  •  -
  •  -

平成22年度札幌市思春期精神保健ネットワーク会議で発表

No image

平成23年1月21日(金)、札幌市WEST19にて、平成22年度札幌市思春期精神保健ネットワーク会議が行われ、根本忠典内観療法課長が、平成21年度の活動報告を行ないました。 平成21年度の思春期精神保健活動報告と自傷行為についてテーマにし、思春期に関わる行政・教育・保健・福祉・医療などの機関18施設の代表者約30名が集まりました。 根本内観療法課長の発表は下記のタイトルをクリックしてご覧下さい。 自傷行為について 各機関...

  •  -
  •  -

池上学院グローバルアカデミー専門学校のシンポジウムで発表

平成22年12月5日(日)、池上学園高等学校で、「発達障害や不登校・引きこもりに悩む若者の明るい未来を創造する」をテーマに、池上学院グローバルアカデミー専門学校 社会生活学科特別シンポジウムが開催されました。会場には、一般の方、教育関係者など約100人が参加されました。パネリストとして、厚生労働省北海道厚生局長の藤木則夫氏、日本理化学工業株式会社工場長の西川一仁氏、当院からは太田耕平理事長、根本忠典(内観...

  •  -
  •  -

西区ボランティア講座に講演

No image

平成22年7月30日(金)、西区民センター内にて西区ボランテア講座の講話依頼がありお話をさせていただきました。 『こころの障がいについて理解を深めよう』というテーマであり、 理解を深める為の内容の工夫や、受講される方々の求める目的に叶えられる様一方通行ではなく、対話をしながら行ってみました。8名の受講生の反応がすばらしく良く、皆さんから受講の動機や目的などを聞けたり、今後の活動内容もお話して頂き非常に活気...

  •  -
  •  -

ボランティアセミナーin日高

平成22年5月29日(土)、13:00~15:00まで、国立日高青少年自然の家にて行われた、「ボランティアセミナー in 日高」に参加させていただきました。内観療法課の根本忠典課長より、「保健・医療・福祉でのピア・サポートについて」という内容で講義をさせていただきました。セミナーの参加者さんに、当院で取り入れている、ミニダーツ・小弓道の体験もしていただきました。小弓道などの指導には、福井徹課長、西井和彦氏、田岡浩...

  •  -
  •  -

What's New