category: 地域福祉活動  1/1

山の手地区ふれあい福祉祭りに参加しました!

毎年恒例の町内最大の事業としてふれあい福祉まつりがH26年7月19日(土)に開催されました。 当院では第2回目から参加させていただき、地域の方々と有意義な交流としてとても大切にしています。 今年の参加団体には、福祉医療施設、子ども会、老人クラブ等14団体が出店され何処も大盛況でした。 当院からはどなたでも楽しめるダーツ、ゴム銃競技開催とし、250個の参加賞(お菓子)を用意致しましたが、風が強かったため残念ながら...

  •  -
  •  -

手稲東中学校2年生の病院体験学習

当院では、精神科医療を一緒に考え、身近に感じてもらえるようにと、毎年中学生の体験学習を応援しています。平成26年6月4日(水)、医療に関心を持った手稲東中学校の2年生5名が来院されました。思春期療法は、遊び療法、犬療法、箱庭療法、内観療法を身近に体験でき、さらに心理検査、院内見学など興味ある貴重な機会となるようプログラムを設けました。最後に生徒さんからの感想を頂きましたので、下記にまとめてみました。Aさ...

  •  -
  •  -

職場訪問体験学習

平成25年8月。紋別市立渚滑中学校の3年生が、「職場訪問体験学習」目的で当院にいらっしゃいました。(詳しくは、こちらの案内もご覧ください)今年で3回目の訪問と大歓迎でお迎え致しました。訪問される生徒さん達は医療関係の職務を目指されており、質問内容も幅広く、病院設備関係、専門外来に関すること、各職種の勤務体制や年収についての質問もあり、生き生きとしていました。生徒さん達の将来がとても頼もしく感じられます...

  •  -
  •  -

第5回新ろく友会 コンサート『虫の渡り』鑑賞

平成24年10月14日(日)に新ろく友会でコンサート『虫の渡り』を鑑賞してきました。 ↑ 生演奏に合わせて蝶が歌と踊りを披露しているシーン物語では、  小さな虫たちも、渡り鳥と一緒で高い山や広い海を越えてゆき過酷な自然を乗り越え  人生を豊にしている姿を、歌と踊りで表現をしてます。↑ コンサートホール前で記念撮影子供たちの可愛い踊りに会場からも大きな拍手があり、  参加者の皆さんも楽しかった ねと大変...

  •  -
  •  -

第4回 新麓友会で介護体験と水道記念館見学

平成24年9月15日(土曜日)に、外来通所者4名で水道記念館見学に行ってきました。今回は高齢者介護などのボランティアに興味を持ってもらうことや役割の再獲得に向けた前段階として、水分補給やアイスモナカ補食のお手伝いを経験しました。小田島総看護師長に手洗いの方法や患者さんへの声かけ方など説明を受けた後、一人ひとりに声をかけ赤・緑・黄のカラフルな飲料水をコップに注ぎました。「相手の立場になって行動すること...

  •  -
  •  -

第2回新ろく友会を行いました

平成24年7月21日(土曜日)の9時半から11時半まで、第2回新ろく友会の課外活動で、北海道庁旧本庁舎(札幌市中央区)に行きました。当日は天候もよく、新ろく友会のメンバーや職員など合わせて、17名の参加がありました。 ↑ 赤レンガ庁舎(重要文化財、北海道庁旧本庁舎) ↑施設内を見学し、北海道の歴史や開拓の道具などに触れることができました。 熱心にメモをとる参加者もいました。 今後も、参加者が楽しめる課外活動を提...

  •  -
  •  -

第1回新ろく友会の課外活動を行いました

平成24年6月10日(日曜日)の11時~13時まで、第1回新ろく友会の課外活動で、五天山公園(西区福井)に行きました。当日は、新ろく友会のメンバーや職員など合わせて、22名の参加がありました。 ↑ 第2展望台まで登った会員一同。五天山公園内散策し、展望台登山をしました。途中、景色のよいところで、お弁当を食べて休憩をしました。新ろく友会は、当法人の共同住居入居者が、土日・祝日に様々なレクリエーション、社会見学な...

  •  -
  •  -

札幌医科大学・医学生の早期体験学習~その2

No image

少年・青年期、壮年期、老年期における心身および精神科医療での、当院のさまざまな療法に関心を持たれ実習を希望された4人の医学生を紹介いたします。1月14日・28日の2日間、早朝から夕方まで盛りだくさんのプログラムをこなしてもらいました。初日は皆さんとても緊張していましたが、自分達の主旨をよく理解され2日目では、表情も明るく、質問なども積極的にしたり変化が伺われました。早速、熱意が冷めないうちに4人からレポー...

  •  -
  •  -

交通安全運動街頭啓発

平成22年11月17日(水)、琴似駅付近で、飲酒運転根絶キャンペーン(北海道冬の交通安全運動街頭啓発)を行いました。北海道警察官2名と当院デイケア断酒会のメンバー20名が参加をして、街ゆく市民の方に、横断幕による広報・チラシ配布による街頭啓発を行っています。今後もこのような活動を広げていきたいと考えています。...

  •  -
  •  -

稚内断酒会35周年記念行事に参加

文章:田岡 浩一   木にはもみじが残るものの、夏タイヤから冬タイヤに変わった平成22年10月24日(日)稚内勤労者会館のお祭りにて、稚内断酒会のブースに札幌太田病院デイケア職員として小弓道をさせて頂きました。午前中は雨天の為か出足が悪かったです。周りのブースは展示物が多く、私たちのブースは小弓道を実際に出来るということで、皆様に興味を持って頂きました。小さな子供と親から高齢者まで、老若男女多くの...

  •  -
  •  -

稚内断酒会発足35周年例会に参加して

【文章 1階デイケア課 指導員 西井和彦】平成22年10月24日(日)、稚内市保健福祉センターで稚内断酒会発足35周年があり、当院太田耕平名誉院長をはじめとする、17名の参加で記念例会が開催されました。現会員4名が札幌太田病院の退院者です。私は札幌管内の例会にしか参加したことがなく、今回日本最北の稚内の記念例会に参加出来るとは思いもしませんでした。しかも、私の入院時主治医であった、太田耕平名誉院長が...

  •  -
  •  -

iPadで脳トレ!

デイケアメンバーによるパソコン・ボランティアの地域貢献活動のご報告です。現在、パソコンボランティアはiPadとWiiを使ったイベント活動をおこなっています。その記念すべき第一回のイベントがおこなわれました。---------日時:平成22年10月16日土曜日 13:30~16:30場所:札幌市西老人福祉センター(札幌市西区の地下鉄琴似駅のウラ通り)イベント:いきいき元気健康まつり共同主催:札幌市西区介護予防センター山の手...

  •  -
  •  -

飲酒運転撲滅を目指す市民フォーラム

No image

平成22年11月10日(木)18:30より、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」において、「飲酒運転撲滅を目指す市民フォーラム」が行われます。北海道札幌方面西警察署・交通第1課の方や、当院医師による講演、北海道交通被害者の会からの体験発表をはじめ、札幌市の交通安全担当の方や札幌連合断酒会会長・工藤富士夫氏を交えたトークセッションが行われます。参加はすべて無料です。どなたでもお気軽にご参加できます。事前予約など...

  •  -
  •  -

山の手地区ふれあい福祉まつり

平成22年7月19日(月)に、「山の手地区ふれあい福祉まつり」(札幌市西区山の手地区ふれあい福祉まつり実行委員会が主催)に、当院からスタッフ、ボランティアメンバーなど約11名参加させていただきました。毎年、健康相談のほか、親子で小弓道やミニダーツなど、楽しいゲームやものづくり体験コーナーも設けております。今回のミニダーツ参加者は、午前中だけで200名以上あり、大変好評でした。来年も地域福祉の一環としても参加...

  •  -
  •  -

琴似中学1年生の訪問

当院では、毎年近隣の中学校からの職場訪問などで、地域の生徒さんを迎えられることは何よりだとうれしく思っております。平成22年4月22日にも、琴似中学校から新入生7名が来院されました。来院に際しましては、生徒さんの将来への思いが、さらに広く深く目指すことが引き出せて、有意義なものになるようにプログラムを組ませていただきました。薬局の調剤用機器類、レントゲン室内での機器操作、小弓道・ミニダーツ療法など各種治...

  •  -
  •  -

What's New