category: 病棟レクリエーション  1/7

介護病棟 ミニ文化祭

 平成29年10月23日から11月2日まで、介護病棟にてミニ文化祭を開催しました。 ご家族から、患者様の若い頃の写真など思い出の品々を募り、リハビリテーション室の一角に展示しました。 11月1日は本祭で患者様とご家族も参加されました。会食ではおなじみのおしるこが振舞われました。また3FDCメンバーより抹茶の提供と、“大和の会”による大正琴の演奏が行なわれました。 演奏した「ふるさと」「赤とんぼ」は好評で...

  •  -
  •  -

晴れた空の下で!~病棟夏祭り~

病棟の夏祭りが7月26日(水)に行われ、入院者さん81名、ご家族10名、スタッフ38名の計129名が参加しました。天気、気温は大変良く、無事中庭で開催することができました。出店は「やきそば」「フロート」「駄菓子」「くじ引き」でした。皆さん待ちに待った夏祭りということで、笑顔で「おいしい!」と次々に召し上がっていました。今年は天気が危ぶまれましたが、当日は晴れて過ごしやすく、ダンス発表・盆踊りも行う...

  •  -
  •  -

作業療法プログラム『陶芸』のご紹介

 今回は、長年継続して行っている作業療法プログラム、『陶芸』のご紹介です。まずは、粘土で皿やカップ等を形作る成形の工程を行います。そして、日を開けて素焼きした後、釉薬や陶芸用絵の具を使って色を付けます。色付け後は、本焼きによる完成を待つばかりです。待つ間は、思った色合いに仕上がるかどうか、作成者もスタッフも、いつもドキドキです。 最近では、予め素焼きまで行った皿に、絵付けのみを体験できる機会も設け...

  •  -
  •  -

作業療法”世界にひとつだけの石鹸♪”

 ストレスケア病棟の作業療法プログラムで「石鹸デコパージュ」を実施しました。好きな柄のペーパーナプキンを選び、石鹸の上に貼ると自分だけのオリジナル石鹸を作ることができます。デコパージュの専用液をコーティングして完成です。デザインに迷いながらも完成した際には喜びの声や「もったいなくて使えないかも。」との声もいただきました。今後もこのような創作活動や、皆様に喜んでいただけるプログラムを実施していきたい...

  •  -
  •  -

“生演奏付きリラクゼーション”を行いました♪

 昨年の12月末、作業療法プログラムとして、新たに“生演奏付きリラクゼーション”を行いました。作業療法士がその方に合わせてハンドマッサージやスキンケアを行うリラクゼーションに加え、今回は更にリラックス効果を高めるために、その日の気分に合わせた曲を音楽療法士がピアノで奏でました。 約15名の参加者からは、「スッキリしたわ」や「いい音楽ね」などと感想をいただき、心身のリラックスタイムとなりました。 今後も他...

  •  -
  •  -

卓球プログラムをはじめました

今年、札幌太田病院では卓球台を2台、そして卓球ラケットを6本新しく購入しました。古い卓球台は設置に時間がかかってしまうこともあり、入院者対象に卓球を行うことは減っている状況でした。そんな中、新しい卓球台は移動・設置が簡単で、体育館等で気軽に使用することができるようになりました。 現在では、入院者対象に週2回卓球プログラムを実施し、さらに不登校の思春期入院者の方々にも運動機会として卓球を取り入れています...

  •  -
  •  -

クリスマスの飾り付けを行ないました

 クリスマスシーズンとなりました。 インフルエンザ流行のため、病棟でのクリスマス会は残念ながら中止となってしまいましたが、各病棟ではクリスマスの飾りつけを行なっています。 塗り絵やアイロンビーズ等で協力してクリスマス飾りを仕上げた際には、皆様から喜びの声があがりました。ささやかではありますが、クリスマス気分を味わっていただけたらと思います。...

  •  -
  •  -

介護病棟ミニ文化祭

平成28年10月24日~11月4日、介護病棟ではミニ文化祭を開催しました。ご家族の方々から、患者様の幼少期や学童期など様々な思い出の品々を募り、リハビリテーション室の一角に展示しました。展示期間中、患者様は笑顔で「懐かしいね」等と感想を述べていました。11月2日は本祭で、デイケアメンバーの協力により、日本舞踊や歌を鑑賞しながら、お汁粉と抹茶を堪能しました。これからも、皆様と一緒に楽しめるイベントを...

  •  -
  •  -

手工芸プログラム フェルトアートご紹介

 9月2日、9日(金)の2日間、当院自活力回復棟にてフェルトアートを行いました。 切り込みの入ったフェルトを丸めてボンドで固定し、ピンクや青といった色とりどりの140個のお花を作りました。和紙を貼った紙皿にお花を葉っぱと共につけ、かわいらしく華やかなフェルトアートの出来上がりです。参加者の方々は作品を誉め合うなど和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。 こちらの作品は、9月21日(水)当...

  •  -
  •  -

病棟『夏祭り』レクを行いました♪

 7月13日(水)、当院中庭で夏祭りを開催しました!入院者様67名、ご家族の方や職員も含めると130名を超える方が参加されました。 当日は予報どおりの晴天で、とても暑い陽気でしたが、風も穏やかで最高の夏祭り日和となりました。今年は「カキ氷」「輪投げ」「お好み焼き」「駄菓子」が出店されましたが、暑さもありカキ氷が大人気となりました。多数の参加者の方々から「冷たくて美味しい」とのお声をいただきました。...

  •  -
  •  -

フルートとオーボエの音色が響き渡りました

3月27日“日曜心の健康会”では、フルートとオーボエによるミニコンサートを開催致しました。札幌大谷大学の卒業生をお招きし、クラシックをはじめ、歌謡曲や演歌、映画音楽など様々なジャンルの曲に加え、春にちなんだ曲を10曲ほど演奏していただきました。各病棟から集まった約80名の入院者が、音楽家の生演奏にじっくりと耳を傾け、また、早春にふさわしい爽やかな楽器の音色が病棟内に響き渡り、春の訪れを感じる午後のひととき...

  •  -
  •  -

ひな祭り喫茶を行いました

 3月3日、札幌太田病院1Fリワーク・地域連携棟にて、ひな祭りレクを行いました。今回は“ひな祭り喫茶”と称し、入院者自身が会の準備・運営を行うことで、季節感を味わうほか自主性の向上や達成感の獲得へと繋がりました。↑事前にプログラムで作成した飾りを   ↑喫茶の店員役の入院者がデザートをスタッフと共に飾り付けています。     提供しました。今後もリワーク・地域連携棟では、日常のプログラムや季節ごとのレク...

  •  -
  •  -

簡単・抹茶ラテアートに挑戦

 3月2日(水)、当院ストレスケア病棟のデイルームで茶話会を行ない、抹茶のラテアートに挑戦しました。 ラテアートといえば難しい感じがしますが、今回試みたのはとても簡単な方法です。砂糖を加えた抹茶にホイップした牛乳をのせ、お湯で溶かしたチョコペンでそれぞれ好きな絵を描いてみました。 スタッフを含めほとんどの方が初めての試み、完成度はともかくとして、ちょっとした遊び心とほのかに甘い抹茶ラテを楽しみ、ゆっ...

  •  -
  •  -

病棟内活動の紹介『茶話会』

当院の各病棟では、不定期で『茶話会』を開催しています。自分で挽いたコーヒー豆の香りを楽しんでいただいたり、茶道のたしなみのあるスタッフの協力により、茶器の説明やお手前披露をしていただいたりと、その時々で趣向を凝らしています。↑コーヒーミルで豆を挽き、淹れたてのコーヒー・お菓子と共に談笑します。1月には神社の鳥居を飾り、おみくじや金箔入りの抹茶を用意して新年の雰囲気を出しました。今後も、季節に合わせて...

  •  -
  •  -

年末年始特別プログラム

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も当院では、年末年始を病院で過ごされる方に少しでも楽しみと季節感を味わっていただこうと、様々なプログラムを行いました。その一部を写真とともにご紹介させていただきたいと思います。平成27年12月30・31日の年末は、体育館での小弓道(景品付き!)やダーツ・ゴム銃などのゲーム、カラオケ・麻雀などを楽しみつつ年の終わりを惜しみました。明けまして1・2・3日は、恒例の新春...

  •  -
  •  -

What's New