category: 院内学校  1/1

8月から院内学校の先生が変わりました

 院内学校の教師役を担っていただいている先生が、8月から新しい先生に変わりました。今年度も引き続き、札幌医大生が交替で勉強を教えて下さいます。 平日院内学校を担当される先生は3人、休日担当の先生は8人です。 最近では、退院後も院内学校に通う中学生や高校生が増え、元気に登校している様子や、家庭での様子を伝えてくれています。 高校卒業認定を目指す方もいるなど、皆さん、医大生に教えていただける事を楽しみに...

  •  -
  •  -

院内学校・研修旅行

平成25年8月、当院内学校の生徒が、五天山パークゴルフ場・藻岩山・大倉山・北海道神宮に行きました。↑ 藻岩山から見た札幌の眺め。天気は薄曇りでしたが、札幌市内一望できました。藻岩山から自分の家を探してみました。札幌ドーム・つどーむ・石狩の海も見えました。オリンピックが行われた大倉山ジャンプ場を見学。↑ジャンプ台をバックに。↑北海道神宮でお参り。何を祈ったのでしょうか?レクを終えるころには、以前よりも大き...

  •  -
  •  -

夏休み小樽レク

中学・高校生徒の入院者の修学旅行ということで、小樽レクを行いました。(平成25年8月11日(日曜日):小樽市色内・祝津)当日は、太田理事長引率のもと、生徒と職員合わせて11名で小樽の各所を回り楽しい時間を過ごしました。釣りは初めての生徒が多く、釣り経験豊富な田岡職員が指導しました。小樽市総合博物館では、生徒が生まれる前の蒸気機関車を目の前にし、はしゃいでいました。`にしん御殿見学は、長く急な坂道を上...

  •  -
  •  -

院内学級学習コーナーを増設

上写真:院内学級 学習新コーナーで学習指導を受けています。平成22年10月20日、当院ストレスケア病棟の院内学習コーナーを新しく増設し、素敵な空間が誕生しました。院内学級は、小・中・高校生などの、不登校を主とした方を対象に集まっています。最近は、院内学級で学習指導を受ける方が増え、従来の学習コーナーではやや不自由な点もありました。今回早速、新しい椅子や机で勉強をした子供たちからは、「広くていい」「机が新...

  •  -
  •  -

院内学級、就学支援について

不登校の原因の一つに、学力不振があります。せっかく学校に通うことができるようになっても、「授業で言っていることがまったくわからない」、「テストで悪い点数ととってしまって恥ずかしい」などということが引き金となり、再び不登校になってしまう可能性もあります。不登校の児童・生徒さんはどうしても学習が遅れがちになりますし、そもそも知能の発達が未熟であることも少なくありません。当院ではそのような児童・生徒さん...

  •  -
  •  -

What's New