Archive: 2009年02月  1/1

小弓道セットが日本国特許庁の実用新案に登録

太田耕平名誉院長が実用新案権者となり、『小弓道セット』が日本国特許庁の実用新案に登録されました。詳細はこちら(特許庁HP)をクリックしてご覧下さい。『小弓道の的の意味・種類・概念』についてはこちらをご覧下さい。小弓道のホームページはこちら(北海道小弓道同好会)です。2009年元旦に行われた、小弓道大会の記事こちらです。↓的と矢。クリックすると大きい画像が表示されます小弓道の様子...

  •  -
  •  -

JICA青年研修来院

09年2月23日(月)北海道YMCAが担当する中央アジア青年研修の一環として、ウズベキスタン・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・トルクメニスタンから中小企業振興グループが当院に研修訪問されました。当院の研修内容のテーマは「地域に根ざす企業経営」となっており、日本病院の経営内容(収入の仕組み、支出の内訳と割合)や病院の運営体制、院内見学、職員との懇談など盛りだくさんの内容でした。集合写真職員講堂で当...

  •  -
  •  -

精神神経学会雑誌

No image

精神神経学会雑誌 2008 VOL.110 NO,11に、太田健介医師の病的賭博患者の特徴 -1医療機関を受診した105例の検討から-が掲載されました。論文タイトルをクリックすると抄録をよむことができます。(PDF形式)...

  •  -
  •  -

喫茶コーナー開店

2月4日に当院1階に、喫茶コーナーが開店いたしました。(旧売店、新売店の裏です)珈琲を一杯200円で販売しております。お気軽にご利用下さい。開店祝いに、理事長先生よりお花が届いていました。...

  •  -
  •  -

新人職員内観研修

医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から“内観”を取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医学に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。今回新人職員6名の内観研修が終了いたしました。上は研修終了時の写真です。新人職員の皆様、大変お疲れ様でした。※写真は許可を得て掲載させていただいております。...

  •  -
  •  -

What's New