Archive: 2010年06月  1/1

第33回日本内観学会

平成22年6月25日から27日まで、長崎市・長崎ブリックホールにて、第33回日本内観学会が開催されました。当院より、3題発表させていただきました。タイトルをクリックすると、内容が掲載されます。○根本忠典,篠田崇次,小田島早苗,太田耕平「 病棟内内観療法を36 年間継続して発見したこと…奏効機序、10 段階の発見自己仮受容⇒自己観察⇒自己分析⇒自他理解⇒自他受容⇒自己解放⇒自己確立⇒自己創造・発展 ~段階的分析療法の成長~ 」第3...

  •  -
  •  -

千歳北陽高校での校内研修会に参加

平成22年6月23日(水)千歳北陽高校での研修会に、講演者として当院より3名(太田秀造院長、根本忠典内観療法課長、篠田崇次集団療法課長)参加させていただきました。同校の教職員約50名が対象の研修会で、今回は多様化する生徒の対応について、当院の取り組みから、精神科医療における思春期症例の実状について紹介させていただきました。内容としては、まず太田院長より当院での思春期対応について事例を交えた講演をさせていた...

  •  -
  •  -

病棟ジンギスカンレク

平成22年6月23日(水)当院体育館で、2F病棟、ストレスケア病棟、3F病棟合同のジンギスカンパーティーを行いました。今回は、強風と雨の予報のため体育館での開催となりました。2週続けて外でのジンギスカンができず大変残念でした。しかしながら、皆さん楽しく過ごしており、ジンギスカンは美味しいと大好評のうちに会は終わりました。札幌太田病院では、このような催事をたくさん企画しております。8月は夏祭りを予定しており...

  •  -
  •  -

新人内観研修終了

医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から“内観”を取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医学に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。今回新人職員6名の内観研修が終了いたしました。上は研修終了時の写真です。大変お疲れ様でした。この内観研修で得た気付きを生かして、業務に携わっていただきたいと思います。...

  •  -
  •  -

スポーツ交流会2010

平成22年6月18日(金)に,太田病院含む7病院合同によるスポーツ交流会がありました。 今年は各病院対抗の種目と紅白戦も同時に競い合いました。大玉転がしや的あてフリスビーという新しい種目の他に、毎度お馴染みの幸運の椅子や玉入れがあり、皆さん一生懸命に参加されていました。一番盛り上がったのは、病院対抗リレーです.太田病院は、残念ながら5位に終わりましたが、リレーに参加したメンバーはそれぞれ満足した表情でお互...

  •  -
  •  -

病棟ジンギスカンレク

平成22年6月16日(水)、開放病棟合同のジンギスカンパーティーを行いました。あいにくの天気で体育館での開催となりましたが、みなさん美味しいと大満足でした。来週の閉鎖病棟合同のジンギスカンパーティーは、中庭で焼きたてのお肉を食べられるように!!!ご家族のかたも参加されています。...

  •  -
  •  -

思春期の心の講演会、相談会

平成22年度6月12日(土)13時から17時30分まで、札幌市教育文化会館(1階小ホール)にて、親子の市民講座『思春期の心の講演会、相談会』が開催されました。講演3題。いじめや不登校、ひきこもり、摂食障害、薬物依存などから回復された方の体験談4題、看護師、心理士、スクールカウンセラー、作業療法士などによる問題提起・研究発表を5題、など、盛りだくさんの内容でした。プログラムの詳細や抄録はこちらです。(会の...

  •  -
  •  -

手稲東中学校から職場見学

6月2日(水)に手稲東中学校の2年生6名が、精神科の病院について学びたいと、多くの疑問を持って来院・見学されました。それぞれが精神科に対する暗いイメージがあったようですが、実際に見学して、「にぎやかなのに驚いた」、「一人ひとりが生き生きとして楽しそうに活動している」、「職員がにこやかに対応し、一人ひとりを大切にしていることが感じられた」との感想をいただきました。当院には思春期外来があり、毎年『親子...

  •  -
  •  -

What's New