Archive: 2011年03月  1/1

池上学院高等学校にうかがいました

平成23年3月28日~29日、池上学院高等学校にうかがいました。 池上学院高等学校の教職員25名弱の方が対象でした。 3月28日(月)には、 太田健介副院長、根本忠典課長(内観療法課)が講義をさせて頂いたほか、 当院で取り入れられている、iPad療法の体験、回復体験発表も行いました。 ↑太田副院長は、「摂食障害、強迫性障害、自傷行為、統合失調症などの   対応について」、 ↑根本課長は、「不登校・ひきこもり・発達障害など...

  •  -
  •  -

琴似中学校から卒業挨拶のため来院

残雪も多く、春はまだかと感じられる平成23年3月中旬、琴似中学校より7人の卒業生から、今年もご挨拶と共に当院に春を運んで来てくれました。 今年は新たな夢を膨らまし286名の卒業生を見送ったと、3学年担当の長尾先生から御礼の返事を頂きました。 そして、卒業生の皆さんには、当院1階デイケアで、小弓道やダーツ療法の体験されました。 皆さんには、枠に捕われず自分に似合う生き方を見つけてほしいと願いつつ、ご卒...

  •  -
  •  -

絵画療法がはじまりました

平成23年3月22日(火)10時から11時まで、当院作業療法棟で、第1回目の絵画療法を行いました。デイケア・ストレスケア病棟からあわせて、7名の参加がありました。指導してくださるのは、画家の江田豊先生です。↑今回は、油彩用筆洗油に油絵具をとかして、写真のような作品をつくりました。↑水の中に、油絵具をたらしています。この水の上に紙を置くと・・・↑このような模様ができました!参加者全員が驚いていました。これか...

  •  -
  •  -

院内研修会を行いました

↑平成23年3月25日(水)、15時から16時まで、ストレスケア病棟デイルームで、 院内研修会を行いました。今回は、デイケアメンバー・ストレスケア病棟・2階病棟の入院者さん、合わせて66名の参加がありました。本日は、入院者の方より、趣味の狩猟についてのお話をいただきました。参加者も、大雪山系の山小屋経営、熊・鹿猟、ライフル銃、熊と出会ったら目をそらさないなど、普段聞けない話に、興味津々で耳を傾けていまし...

  •  -
  •  -

あおぞらの会のお知らせ

↑クリックすると、拡大します。あおぞらの会(思春期・青年期家族会)の平成23年度(前期)のプログラムができました。詳細は、こちらをクリック(PDF形式)をご覧ください。あおぞらの会の専用ページは、こちらをご覧ください。あおぞら家族会~思春期青年期家族会~とは?10代~20代後半の不登校、ひきこもり、家庭内暴力、摂食障害、強迫性障害、リストカット、非行、その他お子様のことでお困りのご家族の会です。同じ悩み...

  •  -
  •  -

新入職員内観研修終了

医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から“内観”を取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医療・看護・介護・福祉に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。今回は、平成23年3月14日から3月18日まで、当院付属内観センター(北海道心身医学研究所)にて、新人職員4名の内観研修が終了いたしました。当院付属内観センター(北海道心身医学研究所)は、平...

  •  -
  •  -

病棟でお好み焼きレク

平成23年3月2日(水)、2階病棟とストレスケア病棟合同で、「お好み焼きレク」を行いました。↑入院者さん7人で構成された買い物班で、事前に「買い物サミット」を開き、 買い物の内容と予算を話し合いました。↑当日午前は、買い物班で買い出しに行き、いよいよ調理に取り掛かりました。↑野菜を切るトントントンというリズミカルで心地よい音が、調理室に響いています。↑午後からは2階病棟デイルームで、チーズ入りのお好み焼き...

  •  -
  •  -

思春期の心の相談会、講演会

平成23年度6月11日(土)11時から18時(予定)まで、札幌市教育文化会館(1階小ホール)にて、親子の市民講座『思春期の心の相談会、講演会』を行います。いじめや不登校、ひきこもり、自傷行為、摂食障害などの予防・早期発見・支援・対応についての市民フォーラムです。いじめなどでお悩みのご本人、そのご家族、医療関係者、学生の方など、どなたでもお気軽にご参加いただけます。参加は無料です。後日、詳しいプログラムな...

  •  -
  •  -

高齢者向けiPad講習会にテレビ取材

↑平成23年2月24日、当法人の介護老人保健施設セージュ山の手で、 高齢者向けのiPad講習会を開催しました。↑今回の講習会にはテレビ取材が入っていました。↑iPad班(ボランティアさん)4名と、当院情報管理課職員などが指導を させていただきました。 受講者さんと、スタッフも交えて、iPadを使い、脳年齢測定、 漢字力検定などを行いました。 受講者は通所リハビリテーションに元気に通っている70代から80代...

  •  -
  •  -

第36回日本心身医学会北海道支部例会で発表

↑平成23年2月27日(日)に、北海道大学医学部臨床大講堂で、第36回日本心身医学会北海道支部例会が開催されました。会場には50人前後の医療関係者等が集まり、当院からは、内観療法課の佐々木智城が発表をさせていただきました。発表内容・「社交不安障害を背景とした不登校生徒と家族への対応」  参考スライド(PDF形式)タイトルをクリックすると、内容を読むことができます。発表後には、「登校支援はどの位の範囲まで行うの...

  •  -
  •  -

What's New