Archive: 2011年05月  1/2

第39回日本精神科病院協会精神医学会

No image

平成23年7月14日~15日、北海道札幌市の札幌コンベンションセンターにて、第39回日本精神科病院協会精神医学会が行われます。 当院より、8題発表させていただく予定となっております。 当日の発表もぜひご参加ください。 抄録も掲載しておりますので、クリックしてご覧ください。 「退院促進と地域生活支援についての一考察~グループホーム入居者の事例を通して~」 今井佐千子、酒井佳子、中村一恵、伊藤恵理、對馬正三、佐藤渉 ...

  •  -
  •  -

札幌ジュニアジャズスクール演奏会

↑平成23年5月15日(水)に当院三階体育館にて 日曜心の健康会 「札幌ジュニアジャズスクール」の演奏がありました。各病棟より合わせて約80名の参加があり、ジャズのリズムに合わせて手拍子をしたり体でリズムをとったりとみなさん各々、思い思いに鑑賞していました。「小さい(年が若い)のにすごいね」「本格的だったね」など感想も多かったです。↑演奏にききいっています。...

  •  -
  •  -

牧師伝道と讃美歌療法

昭和25年頃から小樽聖公会の岩田牧師が当院に来られ、聖書説明と讃美歌を歌いました。当院ストレスケア病棟にて牧師伝道及び讃美歌療法が再開されました。世界人口の約30%はキリスト教圏であり、キリスト教と触れ合う事でグローバルな価値観、生命感と西欧や米国民の文化を学びたい。神の信仰により生きる意味への理解や不安への癒しを期待し実施しております(牧師伝道療法)。↑上平牧師がお話しておられます。 今回は患者様や...

  •  -
  •  -

東日本大震災 北海道「心のケアチーム」に参加して

当院から北海道心のケアチームの第8班として、佐藤渉医師、および心理士篠田が宮城県気仙沼市の保健所管内に派遣されました。平成23年4月24日~5月1日(移動日含む)の期間、避難所、施設巡回、自宅訪問など行ない、①被災の影響で治療が中断された精神障害者の対応、②被災の影響で新たに発生した精神障害や心理的問題への対処、などの活動にあたりました。↑地元保健所での記録作成時の様子 (左)佐藤渉 医師 (右)篠田崇次 ...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 日本茶道療法

↑平成23年5月4日の13時半から、1F病棟デイルームで「茶道療法」が行われました。 中庭で野点をする予定でしたが、残念ながら雨天のため屋内で行いました。 連休中でしたがこの日はデイケアを開放しており、デイケアメンバーを始め各病棟から 多くの患者さんが訪れて大盛況となりました。 お点前を披露してくれたのは、いつもはおいしいコーヒーを淹れてくれる喫茶コーナーの 山口さん、作法指導は1Fデイケアの福井課長です。...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 日本学び療法

↑平成23年4月29日午後2時から、当院3F病棟談話コーナーにおいて、 「学び療法」を初めて行ないました。 3F病棟には、高齢者の方が多く入院されており、今回は、簡単な「読み・書き・計算」で 脳を活性化させる「学習療法」のテキストを用いました。 「学習療法士」である2Fデイケアスタッフ鈴木瞬氏の指導のもと、デイケアメンバー3人が ピア・サポーターとして病棟を訪れ、3人の患者さんたちの傍らでやり方を説...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 ミニバレー療法

平成23年5月4日、みどりの日に当院体育館にてミニバレー療法を行ないました。1階病棟、2階病棟、ストレスケア病棟から各10名程の参加となり、高齢の方から10代の若い方までが皆で協力をし合ってボールをつなぎ、大変な盛り上がりとなりました。接戦の末、優勝はストレスケア病棟でした。優勝できなかったチームも、良い汗をかいて、楽しまれていたようでした。↑練習中の風景。 平均年齢の高い1F病棟では、ミニバレー療...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 日本パーカッション療法

平成23年5月3日、14時30分から15時10分まで、1階介護病棟の食堂にて、パーカッション(打楽器)療法を行いました。全病棟の入院者さん、あわせて40名の参加がありました。パーカッション療法士によるドラム打演のほか、ドラムをやっていた参加者さんに演奏してもらったり、一度もドラムに触ったことのない方にも、打演を体験してもらいました。ドラムに触れたことがない方も、積極的に叩こうとしてくれた姿も印象的で...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 日本キャッチボール療法

平成23年5月5日のこどもの日に、当院体育館にて、日本キャッチボール療法を行いました。ストレスケア病棟、2階病棟の入院者さん合わせて20名の参加がありました。↑キャッチボール療法士(セージュ新ことに、奥野氏)が説明を行っています↑実際にスタッフも交えてキャッチボールをしています。↑普段キャッチボールをしない方でも、経験者もみんなで楽しめる時間になりました。...

  •  -
  •  -

日本ピア・サポート活動 野外活動レク『日本ホタル療法』

平成23年5月4日(水)、五天山公園内の「環境学習館」にて、ホタル療法を体験しました。 入院者・退院者、スタッフ合わせて8名が参加しました。 ホタルの生態などについて、NPO法人琴似発寒川市民フォーラム「西区ホタルの会」の板橋氏(三誠社社長)、田中氏から説明をしていただきました。 ホタルの生態についての板橋社長のクイズ、田中氏の説明、実際に幼虫やエサなどに触れてみる体験など、楽しい工夫により、終始明るい雰囲...

  •  -
  •  -

What's New