Archive: 2012年07月  1/2

第1回野外彫刻清掃活動

平成24年7月4日(水)に中央区 宮の森緑地において、札幌彫刻美術館友の会橋本信夫会長の指導のもと、野外彫刻の清掃活動をさせていただきました。 今回、清掃する彫刻は『太陽の母子像』と『鳥を抱く女』の二つです。これは、本郷 新という彫刻家の作品です。彫刻家 本郷 新は、札幌市出身で、北海道の稚内から鹿児島まで全国に81点もの野外彫刻作品を残したことでも有名です。 ここで、野外彫刻清掃活動の流れを写真で見な...

  •  -
  •  -

第2回新ろく友会を行いました

平成24年7月21日(土曜日)の9時半から11時半まで、第2回新ろく友会の課外活動で、北海道庁旧本庁舎(札幌市中央区)に行きました。当日は天候もよく、新ろく友会のメンバーや職員など合わせて、17名の参加がありました。 ↑ 赤レンガ庁舎(重要文化財、北海道庁旧本庁舎) ↑施設内を見学し、北海道の歴史や開拓の道具などに触れることができました。 熱心にメモをとる参加者もいました。 今後も、参加者が楽しめる課外活動を提...

  •  -
  •  -

ミラクルパン工房で「シナモンアップルロール」!

 平成24年7月19日に行ったミラクルパン工房では、参加者全員で考えたメニュー「シナモンアップルロール」をつくりました!!りんごジュース入りのパン生地に、シナモンシュガーをたっぷりかけて、煮詰めたりんご・レーズンを散らしたとっても贅沢なパンです♪気温が高かったため、生地の発酵が上手くいくか心配でしたが、見事完成!!参加者からは「レーズンとりんご、シナモンが合っていた。」「甘さも丁度良く満足!」「商品化できそ...

  •  -
  •  -

第1回新ろく友会の課外活動を行いました

平成24年6月10日(日曜日)の11時~13時まで、第1回新ろく友会の課外活動で、五天山公園(西区福井)に行きました。当日は、新ろく友会のメンバーや職員など合わせて、22名の参加がありました。 ↑ 第2展望台まで登った会員一同。五天山公園内散策し、展望台登山をしました。途中、景色のよいところで、お弁当を食べて休憩をしました。新ろく友会は、当法人の共同住居入居者が、土日・祝日に様々なレクリエーション、社会見学な...

  •  -
  •  -

まごころ79号が発行されました

まごころは、医療法人耕仁会が年4回発行している機関紙です。 今回第79号が発行されました。 こちらをクリック(PDF形式)してご覧ください。 機関紙まごころ79号(PDF形式、6MB)...

  •  -
  •  -

第15回NAN(名なし酒なしの会)開催

平成24年7月18日、第15回NANの会が日本心身医療研究会(大同生命ビル7階)で開催されました。一般の方、入院者、デイケアメンバー、職員など、64名の参加がありました。 ↑ 15:20からはダーツと四半的弓道を実施しました。今回のNANは、「藻岩山の自然について」というテーマでNPO法人ねおす理事の荒井一洋様をお招きして講演をいただきました。日本の森林は国土の60%を占め、他国と比較しても非常に森林の多い国で、藻岩山には4...

  •  -
  •  -

第15回NANのご案内

平成24年7月18日(土)15時20分~17時まで、うつ、アルコール、不登校などで困っている方の相談会(匿名の会、無料相談会、NAN:Nanashi Alcohol Nashi)を行います。詳しいご案内は、こちらのリーフレットをご覧ください。うつ・アルコール・睡眠薬・抑うつ剤などの多量服薬、失敗、不和、リストカット、拒食・過食・嘔吐、物忘れなどでお悩みの方。子育て、家庭内暴力などでお困りの方など、どなたでも自由に無料参加でき...

  •  -
  •  -

第12回北海道病院学会で発表

平成24年6月30日(土)に、ホテルロイトン札幌で、第12回北海道病院学会が開催されました。会場には約800人ほどの道内医療関係者等が集まり、各部門事の貴重な演題発表を聴講しました。当院からは看護部門で、長野看護師(1階病棟)新妻看護師(2階病棟)の2名が演題発表しました。発表内容・精神療養(開放)病棟における長期入院者への退院支援の実際(長野祐子) 参考スライド(PDF形式)・精神療養病棟での犬介在療法の効果 (...

  •  -
  •  -

第14回NAN(名なし酒なしの会)開催

↑平成24年6月30日(土)に日本心身医療研究所において、第14回目となるNANの会が ありました。 今回は、地下歩行空間『チカホ』のブースで小弓道、四半的弓道体験を行いました。 ↑同時に大同生命ビルでも四半的弓道の体験を実施しており、参加者は小弓道と違い、 初めて引く四半的弓道の弓の大きさ、矢を番えたときの弦の強力さに驚いていました。 ↑小弓道コーナーではお子さんから大人の方まで、列を作って参加してくれました...

  •  -
  •  -

新入職員内観研修終了しました (07/06)

医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から“内観”を取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医療・看護・介護・福祉に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。平成24年7月6日、当院付属内観センターにて、新人職員6名の内観研修が終了いたしました。上は研修終了時の写真です。大変お疲れ様でした。この内観研修で得た気付きを生かして頂きたいと思います...

  •  -
  •  -

What's New