Archive: 2014年01月  1/1

すいれんの会(女性断酒会)のご案内

平成25年10月に発足した女性断酒の会「すいれんの会」のご案内です。上の画像をクリックすると拡大します。この会は、まだ生まれたばかりで、断酒が長い人でも3か月という会です。ちょうど入院が同じ時期だったアルコールに問題のある女性8人が始まりでした。今は退院者も4名出ておりますが、全員すいれんの会に通ってきてくれて頑張っております。近年女性のアルコール依存症は、男性と違い連続飲酒に至るきっかけがあることが多...

  •  -
  •  -

全日本断酒連盟 全国(沖縄)大会に参加

会員、一般、医療行政を合わせて2000人以上の参加があり、大いに盛り上がりました。↑宜野湾市にある歓海門です。全国大会会場の入り口にあります。 記念講演では、家族やAC(アダルト・チルドレン)の回復について話があり、ACの子供も自分を語る事が大切だという事を学びました。 地方から集まった会員は、再会を喜び必ず握手します。住んでいる所は違っても、断酒という同じ目的を持って生活してきた姿を互いに讃えあっていま...

  •  -
  •  -

新春ゴム銃大会

当院の年末年始は様々なプログラムをご用意していますが、1月3日は1F病棟でゴム銃大会を開催しました。景品も用意し皆さんに楽しんでもらおうとルールを簡単にして、的の数を増やして実施しました。ピラミッド型に組み立てた紙コップは一つ1点、小的は4点として輪ゴム10本で合計点を競いました。一回の射的で的をいくつも倒す人もいれば、一つひとつ的を狙って倒す人など様々な射的スタイルで行なってい、たくさん的が倒れるたび...

  •  -
  •  -

冬至レク

2階病棟では、これまで患者さんと一緒に屋上や中庭で栽培してきた小豆や南瓜で南瓜ぜんざいを作りました。そして、冬至レクの時に4月~12月までの農耕・園芸療法のスライドショーを見た後で、南瓜ぜんざいをいただきました。↑(左写真)ぜんざいとお茶を患者さんに配る風景。↑(右写真)プランターにチューリップの球根を植えている風景。小豆が苦手な患者さんもいましたが、「美味しかった。」と言ってくれた患者さんが多く、...

  •  -
  •  -

かぼちゃぜんざいの調理

2階病棟では12月の冬至レクのために6月から無農薬で栽培・収穫した南瓜と小豆を使って、5名の患者さんと職員でかぼちゃぜんざいを調理しました。退院が目前の患者さんは主婦であり、担当である男性の私よりもかぼちゃを切ったり、皮をむく包丁さばきはなかなかのもので、ぜんざいの調理についていろいろ教えて頂きました。患者さんと味見をしながら砂糖を加えていき「このくらいの甘さで良いと思う」と言ってもらったので、この完...

  •  -
  •  -

全棟合同クリスマス会

平成25年12月18日、当院3Fデイルームでクリスマス会がありました。出席された患者様とご家族は、上平司祭さんのお話や、職員やデイケアメンバーの発表、抽選会などを、クリスマスケーキや飲み物を召し上がりながら楽しみました。会場にはたくさんの笑顔が見られ、とても盛り上がったクリスマス会でした。 ↑上平司祭さんによる開会の挨拶の後は「もろびとこぞりて」「荒野の果てに」を 全員で合唱。 ↑(左写真)デイケアメンバーに...

  •  -
  •  -

日曜心の健康会 カラオケチャンピオン大会

今回の日曜心の健康会は、ストレスケア病棟のデイルームでカラオケチャンピオン大会を行いました。会場には、約70名の患者様が集まり、14名が熱唱されました。また、その他の患者様もおやつを食べつつ、じっくりと歌唱を鑑賞されていました。↑会場内の様子。患者様は、おやつを食べつつ鑑賞されています。審査は難航しましたが、ストレスケア病棟のM様が優勝され、歌唱された方には参加賞が授与されました。その後「もっとカラオ...

  •  -
  •  -

思春期の心の講演会、相談会の動画を公開しました

No image

平成25年8月24日(土)、札幌太田病院2階講堂で開催された、平成25年度 『思春期の心の講演会、相談会』で発表した内容を、動画で公開しました。(会のプログラムや抄録はこちらをご覧下さい)会長講演:太田耕平先生(医療法人耕仁会理事長・札幌太田病院名誉院長)「不登校児の登校支援などにまつわる=親子関係再統合のあゆみ」(会長講演はPart1~Part4まであります)【会長講演Part1】【会長講演Part2】【会長講演Part3】【...

  •  -
  •  -

What's New