Archive: 2014年04月  1/1

雑誌掲載情報

平成26年5月号の月刊誌『ベストナース』に、当法人の訪問看護ステーションやまのて 谷藤伸恵所長が、スペシャリスト ファイル~看護の開拓者たちとして取り上げられました。 掲載記事はこちらです。 谷藤所長は、精神看護専門看護師と管理者の立場を結合した活動を展開。診療報酬化されたアウトリーチや多機能強化型ステーションを視野に置いて、訪問看護のさらなる普及と進展に力を注いでいます。ぜひ掲載記事をご覧ください。...

  •  -
  •  -

院長が高校で飲酒・喫煙について講演しました

平成26年4月15日(火)札幌北斗高等学校体育館で、太田健介院長が、飲酒・喫煙が未成年にもたらす害について講演させていただきました。同校の生徒(第2学年生徒380名弱)並びに教職員が対象でした。↑院長から、アルコール依存症とは何か、依存症の判断基準、なぜ未成年が 飲酒してはいけないか、喫煙・受動喫煙などについて話がありました。↑生徒に、飲酒し続けるとどうなるか聞いてみたところ、『ガンになる』と答えて くれま...

  •  -
  •  -

セラピー犬に赤ちゃんが産まれました!

当院では、ワンちゃん療法を2年半前から行っています。昨年に続き4匹の子犬が、当院の専属セラピー犬、ノン(母犬)とハーハー(父犬)の間に生まれました。先日、生後20日程の子犬たちを、ワンちゃん療法担当の多田指導員とピア・サポーターの皆さんが、お披露目に来てくれました。子犬たちはまだ寄り添って眠ってばかりでしたが、愛らしい寝顔を見ているだけで、患者さんも職員も思わず笑顔になりました。 4匹の子犬のうち3匹は、里親...

  •  -
  •  -

足湯・フットマッサージリラクゼーション

平成26年年2月19日(水)14時から2階病棟デイルームにて、高齢者7名を対象に、足湯・フットマッサージリラクゼーションを実施しました。足湯には入浴剤を用いる事で温浴効果を高め、足の先からぽかぽかに。リラックスできる入浴剤の香りにデイルーム中が包まれ、まるで温泉にきた気分でした。↑足湯のあとはフットマッサージをしました。 足の観察にもつながり、爪を切ったり、むくみにも早期に気付くことができました。↑今後も高...

  •  -
  •  -

新入職員内観研修終了しました

医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から“内観”を取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医療・看護・介護・福祉に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。平成26年3月28日、当院付属内観センターにて、新人職員3名の内観研修が終了いたしました。上は研修終了時の写真です。大変お疲れ様でした。この内観研修で得た気付きを生かして頂きたいと思います...

  •  -
  •  -

What's New