Archive: 2014年06月  1/1

手稲東中学校2年生の病院体験学習

当院では、精神科医療を一緒に考え、身近に感じてもらえるようにと、毎年中学生の体験学習を応援しています。平成26年6月4日(水)、医療に関心を持った手稲東中学校の2年生5名が来院されました。思春期療法は、遊び療法、犬療法、箱庭療法、内観療法を身近に体験でき、さらに心理検査、院内見学など興味ある貴重な機会となるようプログラムを設けました。最後に生徒さんからの感想を頂きましたので、下記にまとめてみました。Aさ...

  •  -
  •  -

認知症介護実践研修で講演させていただきました

No image

平成26年6月20日(金)17時10分~18時40分、かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)で、太田健介院長が、一般社団法人 北海道老人保健施設協議会主催のリーダー研修過程で講演いたしました。認知症介護の知識や、技術取得を目的とした認知症介護実践研修で、主に、介護に関わる職員への心の健康についてお話させていただきました。...

  •  -
  •  -

平成26年度思春期の心の講演会、相談会を開催しました

平成26年6月14日(土)、13時~16時10分、札幌太田病院2階講堂で、第17回思春期の心の講演会・相談会、第29回北海道内観療法懇話会を開催しました。一般の父母、学校教員、小児科医、当院退院者、職員など合計163名の参加を頂き、盛会裏に終えました。特に5人の不登校、ひきこもり、アルコール依存症からの回復者自身からの体験発表は、具体的かつ感動的で大変好評でした。(会のプログラムや抄録などの詳細は、こちらをご覧くださ...

  •  -
  •  -

四半的弓道プログラムを3階デイルームで行いました

。毎週木曜の午前10時半から11時半まで、デイケア合同で「四半的弓道プログラム」を行っています。毎週、10~20人程度の方が参加されています。いつもは体育館で行っているのですが、6月12日は、初の試みとして、旧3階病棟デイルームに射場を作って行いました。研修中の新入職員を含めた13人が、射を競いました。メンバーさんたちからは「明るくていいね」「静かで集中できる」といった声が聞かれ、好評でした。当面は、この3階デイ...

  •  -
  •  -

札幌高等裁判所で講演させていただきました

No image

平成26年6月6日(金)札幌高等裁判所で太田健介院長が、統合失調症等の精神疾患が窺われる来庁者への対応方法について講演させていただきました。裁判所警備などの中核となる職員(約30人)を対象の、苦情・クレーム等加害行為等に対応できる職員育成を目的とした研修でした。統合失調症などの精神疾患について、どんな病気・症状かを説明させていただき、具体的な対応策についてお話いたしました。...

  •  -
  •  -

どんぐり保育園児が花植えのお手伝い

平成26年5月28日、当法人の“どんぐり保育園”の子どもたちが、札幌太田病院の正面玄関前に、お花を植えるお手伝いをしてくれました。↑ みんなで協力し合って土を掘り、お花のペチュニアを植えています。↑一生懸命ペチュニアに水をあげています。子どもたちのおかげで、きれいにペチュニアを植えることができました。当院の正面玄関はより一層彩り豊かになり、来院される方々、地域の皆さまの目を癒すことができるよう見守りたいと...

  •  -
  •  -

耕仁会だより82号が発行されました

まごころは、医療法人耕仁会が発行している機関紙です。 今回第82号が発行されました。 ぜひご覧ください。機関紙まごころ82号(PDF形式、2KB)...

  •  -
  •  -

What's New