Archive: 2015年10月  1/1

新人内観研修終了しました

“内観”を、医療法人耕仁会の新入職員研修の一環に、過去20年以上前から取り入れております。当院では内観療法を外来・入院者に実施しています。医療・看護・介護・福祉に携わる全職員が内観療法を自分自身で体験している必要があります。近年、各種の依存症が増加しており、自己を見つめ直す内観法は有効かつ必須な治療法です。薬物は原則的に不要です。平成27年10月23日(金)、当院付属内観センターにて、新人職員5名の内観研修が...

  •  -
  •  -

旭川医科大学医学生が体験学習にいらっしゃいました

平成27年10月1日(木)9時35分~16時30分まで、杉岡良彦先生(旭川医科大学医学部医学科健康科学講座)の引率により、同大学医学科4年生12名が、当法人の体験実習を受けました。午前は、主に介護老人保健施設セージュ山の手などの関連各施設を見学し、その後は、札幌太田病院の各部署をまわりました。↑介護老人保健施設セージュ山の手の屋上にて。↑太田健介理事長による当院オリエンテーション。↑箱庭療法体験。皆さんとても楽しん...

  •  -
  •  -

敬老会を行いました

平成27年9月16日(水)に敬老の日を祝う敬老会を行いました。70歳以上の患者様と、ご家族の方々が、会食や余興を楽しまれました。余興は、2階病棟スタッフの『豊年音頭』、1階デイケアメンバーによるバンド演奏、ボランティアの方の日本舞踊、作業療法課・音楽療法課の音楽とタップダンス、3階デイケアメンバーによるダンス、最後にどんぐり保育所の子どもたちによる歌と踊りが披露されました。今年は例年より余興の数が多く...

  •  -
  •  -

札幌ユネスコ協会講演:カンボジアの子どもたちの今と未来

No image

平成27年11月9日(月)17時~18時まで、京王プラザホテル札幌B1プラザホール(参加無料)で、札幌ユネスコ協会 岩田亮子氏世界寺子屋運動講演会【カンボジアの子どもたちの今と未来】が開催されます。札幌ユネスコ協会では、2009年より、 カンボジアの中でも学校に通えない子どもたちが多く住む地域に寺子屋の建設や井戸の支援を行っています。当院では、上記の活動を応援しています。詳細は、札幌ユネスコ協会フェイスブックを...

  •  -
  •  -

ワトト・コンサートツアー2015

アフリカ・エイズ孤児による希望のコンサート”OH,WHAT LOVE LIVE TOUR”が下記の日程で行われます。平成27年10月22日(木)  グレースコミュニティ(札幌市手稲区曙2条2-4-15) 午後7時開演平成27年10月24日(土) 札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目) 午後6時開演平成27年10月25日(日)  愛隣チャペルキリスト協会(札幌市白石区北郷7条3丁目11-8) 午後6時開演ワトトは、ウガンダの親を失った膨大な人数の子供...

  •  -
  •  -

北海道開発局で講演しました

No image

平成27年9月28日(月)14時から15時まで、北海道開発局(札幌第1合同庁舎)で太田健介院長が、アルコールがもたらす害について講義をさせていただきました。...

  •  -
  •  -

What's New