Archive: 2016年08月  1/1

8月から院内学校の先生が変わりました

 院内学校の教師役を担っていただいている先生が、8月から新しい先生に変わりました。今年度も引き続き、札幌医大生が交替で勉強を教えて下さいます。 平日院内学校を担当される先生は3人、休日担当の先生は8人です。 最近では、退院後も院内学校に通う中学生や高校生が増え、元気に登校している様子や、家庭での様子を伝えてくれています。 高校卒業認定を目指す方もいるなど、皆さん、医大生に教えていただける事を楽しみに...

  •  -
  •  -

日曜心の健康会「早稲田大学寄席演芸研究会 北海道ツアー」

 8月21日の”日曜心の健康会”は早稲田大学寄席演芸研究会の6名の方で「寄席演芸を楽しむ会」を開催しました。夏休みを利用した各病院施設での慰問を10年以上続けており、北海道ツアーの初日に当院に来ていただきました。 漫才や軽快なコント、謎かけを行い、北海道をテーマにコントや謎かけもして下さり、手を叩いての笑いも見られました。最後にはアンコールが自然と起こり、会場からは「クラーク博士」という難解なお題で謎か...

  •  -
  •  -

女子中学生による看護師へのインタビュー

子どもの学習支援団体である「NPO法人Kacotam」さんより、「看護師の仕事に興味がある女子中学生による看護師へのインタビュー」の依頼があり、8月15日にストレスケア病棟の奈良岡看護師がインタビューを受けました。学生さんは「人助けの仕事をして楽しいことや、やっていて良かったことは?」「患者さんにどう思われたら嬉しいですか?」「看護師になるにあたって、身につけること、今からできることは何ですか?」など熱心に...

  •  -
  •  -

ホルンとオーボエの音色が響き渡りました

7月31日“日曜心の健康会”では、ホルンとオーボエによるミニコンサートを開催致しました。札幌大谷大学の卒業生をお招きし、クラシックをはじめ、歌謡曲やJpop、洋楽など様々なジャンルの曲に加え、夏にちなんだ曲を10曲ほど演奏していただきました。各病棟から集まった約70名の入院者が、音楽家の生演奏にじっくりと耳を傾け、また、真夏日が続く暑い中、爽やかな楽器の音色が病棟内に響き渡り、涼しさを感じる午後のひとときとな...

  •  -
  •  -

どんぐり保育室 【紙芝居鑑賞と夏祭り!】

セージュ山の手のおじいちゃん、おばあちゃんに読んでいただく紙芝居を鑑賞しました。いつもと違う雰囲気にこどもたちは夢中です。楽しいひとときでした。また、おみこしをかついでどんぐり夏祭りの出張です。元気なワッショイの声に手をたたいて皆さんに喜んでもらいましたカエルのカードのプレゼントを渡すとにっこりと受け取って下さいました。 午後からはお面に魚釣り、輪投げなど沢山の手作りお店屋に子どもたちは大喜び。変...

  •  -
  •  -

どんぐり保育室【野菜の苗植え】と【春の遠足】

平成28年5月、新しくできた畑に、じゃがいも、ピーマン、枝豆、えんどう豆など沢山植えました。収穫が楽しみです!!  おおきくな~れ。そして、6月には、春の遠足でやまびこ公園に行ってきました♪お外で食べるお弁当はサイコーです。おいしい顔でピース!!...

  •  -
  •  -

認知症対応型デイサービスせーじゅのホームページができました!

当法人施設、認知症対応型デイサービスせーじゅのホームページができました!ぜひご覧ください。 ↑食堂↑デイルーム↑お風呂↑静養室↑相談室詳しくは、認知症対応型デイサービスせーじゅのホームページをご覧ください。...

  •  -
  •  -

女性専用グループホーム a l’aise maison - アレーズメゾン - のパンフレットができました

 平成28年8月より、a l’aise maison - アレーズメゾン -が女性専用グループホーム(共同生活援助)として開設いたしました。パンフレットができましたので是非ご覧ください。定員8名(1階5名、2階3名)、リビング・キッチン・バスルームは2階、トイレと洗面台は1階・2階にそれぞれあります。一軒家を改装した住居ですので、温かみのある雰囲気の中で過ごしていただくことが出来ます。 昨今、特に精神障がい者の地域移行を進め...

  •  -
  •  -

What's New