Archive: 2019年06月  1/1

「アルコール集団認知行動療法」のご紹介

札幌太田病院心理療法課が急性期病棟で行なっている、アルコールをはじめとする依存症の入院者を対象に実施している「アルコール集団認知行動療法」は、再飲酒・再使用につながりやすい認知(=考え)に参加者自身で気付いてもらい、修正することを目的としたプログラムです。1クール全9ステージ(回)を週2回のペースで行い、約1カ月間に亘る全ステージを修了した参加者に対して病院から「集団認知行動療法 修了書」をお渡しして、...

  •  -
  •  -

What's New