バレンタイン クッキー作り

  26, 2021 10:05
先日、作業療法プログラムでバレンタインの「クッキー」を作りました。
今回はあらかじめ生地を用意し、型抜きやトッピングを中心に行いました。

ドライフルーツやナッツなどを生地にトッピングしたり、爪楊枝で顔を描くなど、工夫して取り組んでいました。
型取りする場所や綿棒の使用方法など、わかる方が優しく教えられる和気あいあいとした雰囲気です。

完成したクッキーはそれぞれの個性が出ており、「それいいね~!」「かわいい!」など笑顔でお互い褒め合っていました。
試食会では皆様おいしそうに召し上がり、つい「夕飯前に食べすぎちゃった」という方もいました。

お菓子作りは同じ工程を進めるため、自然な助け合いや交流ができたのではないかと思います。

写真1

写真2

写真3

写真4

札幌太田病院 作業療法・音楽療法課
文章:後藤 紗奈
写真:小寺 勇人

What's New