♪コロナ禍での音楽療法♪

  10, 2021 16:11
病棟内プログラム『レッツミュージック』では、コロナ禍にあり『歌う』ということが難しい中で、患者様に楽しんでいただけるような工夫を凝らした“音楽鑑賞会”を行なっております。

毎回、色々なテーマに沿った十数曲を、キーボードやカホン、様々な打楽器を用いて演奏し、時には患者様と共に踊ったり楽器を奏でたり・・。盛り沢山なプログラム内容に、思わず皆様の笑顔がこぼれるひとときです。

また、一階デイケア『ミュージック体操』では、海外でも流行の“カップス”を取り入れています。音楽に合わせてプラスチックコップを机に「カン!」と打ち当てながら、手拍子を加えリズミカルな動作を繰り広げます。自然と空間認識や身体のバランスが養われる、人気のプログラムとなっております。

厳しい状況が続きますが、早く病院内に皆様の歌声が響く日が来ることを、心より願っております!

写真1 (やや明るめのイメージ)

写真2(やや明るめのイメージ)※背景モザイクお願いします

写真3

札幌太田病院 作業療法・音楽療法課
文章:市川 麻友
写真:小寺 勇人


What's New