琴似中学1年生の訪問

  23, 2010 16:18
当院では、毎年近隣の中学校からの職場訪問などで、地域の生徒さんを迎えられることは何よりだとうれしく思っております。
平成22年4月22日にも、琴似中学校から新入生7名が来院されました。
来院に際しましては、生徒さんの将来への思いが、さらに広く深く目指すことが引き出せて、有意義なものになるようにプログラムを組ませていただきました。
薬局の調剤用機器類、レントゲン室内での機器操作、小弓道・ミニダーツ療法など各種治療プログラムの体験、スタッフからのお話など色々盛りだくさんで、担当の先生が心配して迎えにくるほど予定時間が過ぎてしまいました。
見学されての感想は、「普段、体験することができない医療現場を見たり聞いたりでき、体感できたことに感激した」との感想をいただきました。この経験がこれからの人生に役に立つことを願って止みません。これからも頑張ってください。(地域医療連携室長 小林愛子)

小弓道・ミニダーツ療法を体験しました。
2010年4月22日琴似中学生訪問1

山の手デイケアの作品展示を説明する太田耕平理事長
2010年4月22日琴似中学生訪問2 

帰りの遅い生徒を迎えにきた先生(中央)と最後の記念撮影。
また来て下さい!
2010年4月22日琴似中学生訪問3

What's New