体育館で小弓道大会

  02, 2010 14:02
P8010017.jpg
上写真:職員・札医大生ら指導員によるお手本

毎週日曜午前中には、病棟のプログラムとして、体育館で「小弓道療法」を行っています。
今週は各病棟から、合わせて80名ほどの参加者がありました。

当院の小弓道指導員、作業療法士のほかに、札幌医科大学の弓道部員の皆さんがボランティアで指導に来て下さっています。
デイケアのメンバーもボランティアで指導を行っていますが、これは病棟の患者さんたちの役に立てるばかりでなく、自らの社会参加の場としても有意義な体験となるものです。
最初の一回で高得点だった方5名が決勝戦に進み、もう一射放ちました。
見事優勝した方は「皆さんのお手本と、先生のご指導のおかげ」と、笑顔でお話されていました。

普段から小弓道のプログラムは、各病棟のデイルームなどで行われていますが、今日は広い体育館で皆さん生き生きと矢を放っていらっしゃいました。
P8010009.jpg
上写真:各病棟合わせて80名ほどの参加がありました
P8010013.jpg
上写真:小弓道班による指導
P8010014.jpg
上写真:小弓道は、やり方を工夫すると、老若男女問わずだれでも気軽に楽しめるものになります。
P8010020.jpg



What's New