山の手ワークステーション

  28, 2008 17:14
2008082806.jpg
医療法人耕仁会施設、就労継続支援事業B型 “山の手ワークステーション”についてご案内いたします。

就労継続支援事業B型とは…
日中の作業活動を通して就労体験をし、就労にむけての知識や能力、マナー等を習得するための訓練を行うサービス事業です。
具体的に、山の手ワークステーションでは、以下のトレーニング等を行なっています。
① やさい作り
・ 畑作りから行い、ジャガイモやにんじんなどの野菜などを栽培し、販売します。
・ 冬は除雪作業を行います。
② 調理
・ 献立作り、買い物、昼食の調理をします(収穫した作物も利用します)。
・ 弁当を作って販売をします。
③ 営繕チーム
・ 病院やセージュ山の手などの敷地の整備や清掃を行います。
・ 冬は除雪作業を行います。
④ 送迎
・ 札幌太田病院を利用する方々の送迎バスの運転を行います。
・ 病院車の清掃を行います。
⑤ 高齢者支援
・ 札幌太田病院入院者(介護病棟)、セージュ山の手・新ことに入所者への慰問を行います。
⑥ その他
・ 廃油を利用して石けん作りを行います。
・ 販売可能な作品作りを行います。
その他、利用までの流れ、利用日時、費用などの詳細については、こちらのパンフレット(PDF)をご覧下さい。

山の手ワークステーション、お問い合わせ先
〒063-0004
札幌市西区山の手4条5丁目3-30
医療法人耕仁会 山の手ワークステーション
(担当 照井、馬場)
℡(011)631-9400
↓ワークステーション内の様子です。

2008082807.jpg

What's New