稚内断酒会発足35周年例会に参加して

  28, 2010 18:30
2010102902.jpg
【文章 1階デイケア課 指導員 西井和彦】

平成22年10月24日(日)、稚内市保健福祉センターで稚内断酒会発足35周年があり、当院太田耕平名誉院長をはじめとする、17名の参加で記念例会が開催されました。
現会員4名が札幌太田病院の退院者です。
私は札幌管内の例会にしか参加したことがなく、今回日本最北の稚内の記念例会に参加出来るとは思いもしませんでした。
しかも、私の入院時主治医であった、太田耕平名誉院長が近くにいる形での体験発表は緊張しました。
ですが、正直に過去に飲酒をして家族や他人に迷惑をかけたことや、自分が酷い状態であったこと、回復した今の気持ちを正直に話すことができました。
例会終了後は、当院の治療として取り入れている、小弓道療法を参加者に体験していただきました。
今後も断酒後のキャリアアップと社会参加の方法として、小弓道療法を多くの方に知って頂きたいと思います。

2010102901.jpg
【上写真:太田理事長祝辞】

この記事を書かれた、当院スタッフである西井さんの活躍が、平成22年9月の北海道新聞に掲載されました。
その記事はこちらです。

2010102904.jpg
【上写真:小弓道療法を参加者にも体験していただきました。】

2010102903.jpg
【上写真:参加者で連鎖握手をしました】

What's New