小弓道 矢のにぎり方編

  25, 2009 14:01
当院で行っている小弓道療法を動画でご説明いたします。
動画については、より分かりやすくご説明できるよう日々改善をしております。

まずは、矢のにぎり方です。
親指を矢に沿うようにあてがい、残りの指をにぎりこんで、「グー」の形にして、矢をはさみます。
小弓道では、弓のつるに指をひっかけません。
矢のみをひっぱると、つるがついてきます。
親指と、グーにした人さし指とで、矢のみをはさむのがポイントです。
指の付け根まで使って、しっかりとはさみましょう。
この後、「矢起こし」という動作に続きます。

大きく表示する 

小弓道について、詳しくは、
北海道小弓道同好会のホームページ
札幌太田病院 小弓道療法 ホームページ
などをご覧ください。

下の動画は実際に弓を構えています。

大きく表示する
平成22年11月25日更新

What's New