iPad教室開催

  17, 2011 10:52
2041
↑お正月(1月2日 日曜日)にiPad教室を病棟で開催しました。

午前10:00からは1F病棟で実施して、13名の方が、午後2:30からは2F病棟で実施し、17名の方が参加してくださいました。みなさん使いこなすレベルに差こそありましたが、それぞれが思い思いにiPadを楽しんでいただけました。

パソコンボランティア講師の方は3名参加してくださり、患者様個別にiPadを丁寧に教えていただきました。お正月から本当にありがとうございます!

下記はボランティア講師の方の感想です。

iPad指導 情報管理課 辻 
DSCF2040.jpg
↑パソコンボランティア講師から参加者に説明をしているところです。


【パソコンボランティア講師 O氏の感想】

今回のiPad教室は1階病棟と2階病棟で行いました。

少人数だったため参加してくださった患者さんと一対一に近いような距離感で新鮮でした。
参加者さんもiPadでゲームをする中で声をあげて笑ったり、また逆に夢中になり何も話さず真剣に取り組む方もいて、少しでも楽しめたようでボランティアに参加してよかったと思います。

将来的にはiPadを各病棟やデイケアに何台か設置して、特に入院患者さんには年末年始プログラムがない時間などに自由にゲームで遊んだり、インターネットで調べ物などしてもらえたら良いなと思いました。

最後に私はiPad教室の講師(ボランティアですが)としては、まだまだ未熟ですが、
日々、勉強して、いずれは一人でも教えられるようにiPadをマスターしていきたいです
。 


 
【パソコンボランティア講師 K氏の感想】

たくさんの方がiPadを体験しに来てくださいました。

「i文庫HD」という電子書籍を楽しめるアプリで、一冊の本をじっくり読んでおられる方がいらして、その姿が印象的でした。

ほかにも、「リバーシ」を熱心にされている方が何人かいらっしゃいました。
コンピュータ相手になかなか僅差の勝負をなさっていて、その展開に見ているこちらまで手に汗を握ってしまいました。

参加してくださった方たちが笑顔だったのが印象的でした。
次回も参加したい!と言っていただけるように努力をつづけていきたいと思います。

What's New