雪像を彩るアイスキャンドル

  17, 2011 17:58
candle2.jpg
平成23年2月15日、病院中庭で雪像作り大会が行われ、
今年はアイスキャンドル作りも加わりました。
水の入ったバケツを、数日前から屋外で凍らせて作ったアイスキャンドルが、
デイケアメンバーの手で雪像の周囲や通路の両側に、並べられました。
P2150194.jpg
↑夜になって、並べられたキャンドルに火がともると、とても美しく、
 いつもの中庭とは違った、幻想的な風景になりました。
P2150188.jpg
↑こちらは、1Fデイケアの雪像「うさぎ」です。
 メンバーの有馬さんのリーダーシップで、素晴しい作品が仕上がりました。
 有馬さんによると「上に向かってうさぎのように飛び上がる」という
 イメージだそうです。
 口の中にろうそくをいれると、目からも光がもれる工夫がなされ、
 夜でもうさぎの表情が浮かび上がり、これには感嘆の声しきりでした。
CIMG1921.jpg
↑自衛隊の道浦さんが作って下さった玄関前の雪像も、アイスキャンドルで飾りました。
 バケツで作った一般的なものの他に、製氷機の氷を積み重ねたり、雪玉で祠を作るなど
 工夫が凝らされ、道行く人も目を留めて見てくれていました。

雪像作り大会は今年で二回目ですが、患者さんからは「寒かったけど楽しかった」
「久しぶりに屋外に出られて嬉しかった」などの感想が聞かれました。
また、初めての試みのアイスキャンドルもたいへん好評だったので、ぜひ来冬以降も
継続して行っていきたいと考えています。

What's New