池上学院高等学校にうかがいました

  31, 2011 18:03
平成23年3月28日~29日、池上学院高等学校にうかがいました。
池上学院高等学校の教職員25名弱の方が対象でした。

3月28日(月)には、
太田健介副院長、根本忠典課長(内観療法課)が講義をさせて頂いたほか、
当院で取り入れられている、iPad療法の体験、回復体験発表も行いました。
2011032902.jpg
↑太田副院長は、「摂食障害、強迫性障害、自傷行為、統合失調症などの
  対応について」、
2011032901.jpg
↑根本課長は、「不登校・ひきこもり・発達障害などの対応とピア・サポート活動」
 という内容でお話させて頂きました。
2011032903.jpg
↑iPad班が講師となり、当院で行っているiPad療法を体験をしていただいています。
2011032801.jpg
↑3月29日(火)には、
 太田耕平理事長、軒名桃子(内観療法課)が講義をさせて頂いたほか、
 西井和彦氏(1階デイケア)、田岡浩一氏(2階デイケア)が講師の、
 小弓道・ミニダーツ療法の体験や回復体験発表も行いました。
2011032804.jpg
↑太田耕平理事長は、「思春期問題の30年の経過と今日の対応」、
 軒名は、「アルコール依存症について~女性の会・家族会・AAなどの
 ピア・サポート活動を通して~」という内容でお話させていただきました。
2011032940.jpg
↑西井氏、田岡氏や小弓道班が指導し、小弓道療法の体験をしている様子です。

What's New