日本ピア・サポート活動 日本パーカッション療法

  10, 2011 16:12
平成23年5月3日、14時30分から15時10分まで、1階介護病棟の食堂にて、
パーカッション(打楽器)療法を行いました。
全病棟の入院者さん、あわせて40名の参加がありました。
パーカッション療法士によるドラム打演のほか、ドラムをやっていた参加者さんに演奏してもらったり、一度もドラムに触ったことのない方にも、打演を体験してもらいました。
ドラムに触れたことがない方も、積極的に叩こうとしてくれた姿も印象的でした。
2011050301.jpg
↑演奏に感激するみなさん。

@20110511.jpg
↑パーカッション療法士(松崎夏美氏)による打演。
 ドラムのビートに合わせて、踊りだす参加者さんもいました。

2011050303.jpg
↑ドラム経験のあるNさんは、自発的にドラムの前にすすんで、たたいてくれました。
 非常に喜んでくださり、車いすから降りて、昔を思い出したかのように
 ドラムをたたく姿が生き生きとして、印象的でした。

What's New