琴似中学2年生と『いいなクラブ』の方々が病院訪問

  07, 2011 15:20
『職場体験学習』に琴似中学2年生18名と『いいなクラブ』10名の方々が病院訪問に
いらっしゃいました。
11月10日(木)毎年恒例となった中学生の『職場体験学習』に、琴似中学2年生18名が
来院しました。
医療は、365日24時間、皆様の回復を目指し、ご家族と共に解決に向けて進められます。
病院のスタートから体験するために、琴似中学2年生の18名は早朝から連絡会に参加しました。

1_20111207145130.jpg
↑朝の連絡会議の様子

次から次と展開されるプログラムに緊張していましたが、徐々に雰囲気に慣れ
最後の記念写真では、笑顔で無邪気なポーズがとても印象的でした。

また、当院に隣接する17町内会の「いいなクラブ」のメンバーさんから10名の方々が、
病院見学依頼があり、同日中学校生徒と、ご一緒のプログラムを企画させていただきました。
当院と山の手地区町内会とは昭和60年の夏からふれあいを深めようと、
当院の駐車場を開放して『盆踊り大会』が共同で開催されるようになりました。
同様に病院内も地域町内会に開放し、親睦会として年中行事になっていきました。
そのような経緯もあった山の手地区町内会。
今回は『いいなクラブ』の方の見学時では、薬局内の薬品・調剤機具や、
X-P室内の機器、画像フイルムのしくみなどを部署長から判り易く説明を受けていました。
作業療法棟での木工教室、陶芸教室など、とても興味をもたれた方、熱心に質問を
される方、当院で行われている作業療法のプログラムに感心されていた様子が
随所に伺われました。
午後からは、今回お楽しみであったiPad体験で大変盛り上がったとのこと、お疲れ様でした。

琴似の中学生達も、フォークダンスや、初めて行なう小弓道に挑戦意欲を燃やしていました。
もっとやりたかった、又この様なプログラムを行なっている事に、驚きであったとの感想も
聞かれました。
2_20111207145130.jpg
↑フォークダンスで一汗

3_20111207153014.jpg
↑初めての小弓道。まだ やりたいなあ

3_20111207145130.jpg
↑X-P室で説明を受ける。体の骨の形と仕組?

7_20111207145129.jpg
↑頭の中?CTスキャンって!         ↑薬剤師のお仕事を目前で

9_20111207145129.jpg
↑事務・医事課の中を見学          ↑木工教室内で沢山の材料に驚き!

昼食は職員食堂でハヤシライスを召し上がっていただきました。
食後は、内観療法のビデオを供覧し、自分の人生を観照する一時でした。
12.jpg
↑昼食の献立は『ハヤシライス』       ↑内観療法のビデオを供覧

午後からは箱庭療法を楽しみ、心理検査のエゴグラムでは、性格や自分の癖を知ることで、
将来の自分を伸ばすコツを発見してもらいました。
14.jpg
↑箱庭療法の体験中             ↑心理検査のエゴグラムの解説

16.jpg
↑セラピー犬『ノンちゃん』が皆さんにご挨拶

17.jpg
↑皆さんで記念写真 お疲れさまでした。

琴似中学校の生徒18名、早朝から病院内での様々な体験をし、何か印象に残ることが有りましたら大変嬉しく思います。
お疲れ様でした。次回もお待ちしております。
地域医療連携室 小林

What's New