第9回NAN(名なし酒なしの会)開催

  01, 2012 15:09
平成24年1月26日、第9回NANの会が日本心身医療研究会(札幌大同生命ビル7階)で開かれました。
一般の方、入院者、デイケアメンバー、職員など、53人の参加がありました。
今回は北海道警察本部庁舎への社会見学も行いました。
110番通報の受理指令や交通管制センターのしくみ等を知り、私達の生活がどのように守られているかを学びました。
参加者は、憧れの白バイにまたがり満面の笑みでした。

01_20120201150811.jpg
↑北海道警察本部庁舎見学

16:30~17:30のNANの会では、新生山の手断酒会長・ニドムの会(断薬会)員・AAメンバーの方による体験発表を頂きました。
河端崇先生(札幌太田病院医師)による講話「診察こぼれ話」から、精神科医療へ惹かれた理由などを伺いました。
また、太田耕平先生(名誉院長)から、依存症へ引き込まれる危険性のお話がありました。
講話の内容から新たに‘生きることの意味と幸せ’を考えさせられたひとときでした。

02_20120201150811.jpg
↑NANの会、貴重な話が聴かれました。

What's New