千葉県議会議員の天野行雄氏が、視察に来られました。

  17, 2012 17:28
1_20120419171856.jpg
平成24年4月17日、千葉県議会の天野行雄議員が、ワークライフバランスに取り組む
企業・団体の視察のため、当院をご来訪されました。
医療法人耕仁会では、今年2月8日に、「札幌市ワーク・ライフ・バランス取組企業」の
ステップ1「取組推進宣言企業」に認定されています。(認定書はこちら)
私生活を充実させることで仕事の効率もあがるという考えにより、仕事と生活の調和を
実現していく取り組みを実践している団体が認定されるものです。

inu1.jpg inu2.jpg
北海道議会の八田信之議員にご同席頂き、太田理事長、太田院長から、当法人の概要や
ワークライフバランスに関する取り組みをご説明したのち、病棟や保育室などの施設を
ご案内しました。
認知症病棟では、犬介在療法をご覧頂きました。病棟内の散歩が患者さんの歩行訓練に
なったり、犬を介したコミュニケーション等の治療効果の他に、愛らしい犬たちの存在は、
勤務中の職員に対しても、大いに癒しになっている点をご説明しました。

hoiku.jpg SC_20120423151053.jpg

当法人の「どんぐり保育室」では、現在、職員のお子さんを16人預かっています。
天野議員からは、夜勤時の対応や保育士の勤務体制など、多くのご質問を頂きました。
立地が病院の向かいなので、何かあってもすぐに親が駆けつけられること、休憩時間に
授乳に来られるなどの利点をご説明しました。
内観センターでは、新入職員の内観研修の様子をご覧頂きました。当法人では全職員が
入職時に内観研修を受けています。内観を体験することは、治療法の理解を深め、更に
職員自身のメンタルケアにも非常に効果があります。

yumi_20120422155918.jpg pan.jpg
また、小弓道、四半的弓道療法やミラクルパン工房などのピア・サポート活動をご紹介し、体験して頂きました。アーチェリーの経験者でいらっしゃる天野議員は、小弓道も四半的弓道も初めてにも関わらず全て的にあてられました。
天野議員は「ワークライフバランスのほかにも、様々な治療法を創意工夫し積極的に取り組んでいることに感動を受けました。こうした取り組みが増えていくことを望んでいます」とおっしゃって下さいました。
短い時間で至らぬ点もあったかと思いますが、当院の取り組みが少しでもご参考になれば、嬉しく思います。

What's New