第13回NAN(名なし酒なしの会)開催

  04, 2012 12:14
2012年5月30日14時から、第13回NAN(名無し酒無しの会)が開催されました。
入院者、デイケアメンバー、看護学生、職員など50人を超える参加者がありました。
今回は、ピア・サポート活動の一環として「日本写真療法」体験を行いました。
赤レンガ庁舎で有名な旧北海道庁を訪れ、少人数のグループに分かれて写真撮影を
楽しみました。
名称未設定 1
↑撮った写真をその場で見ながら、「写真療法士」がアドバイスしています。
 赤レンガ庁舎だけでなく、庭園や樹木、花、鳥などを撮る人も多く、
 それぞれの個性あふれる写真を撮ることができました。

15:30からは日本心身医療研究会(大同生命ビル7F)に移動して、作品鑑賞会を行いました。
撮ったばかりの写真をプロジェクタで映し出し、参加者の拍手による投票で、
各グループから1つずつ優秀作品が選ばれました。
参加者の中には初めてデジタルカメラに触ったという人や、写真を撮ったのは
10年ぶりだという人もいて「久々にカメラに触って緊張した」「昔と違って簡単に撮れるので
感心した。デジカメもいいものだ」などの感想がありました。
また作品については「皆さん上手で驚いた」という声が多く聞かれました。
このような趣味を持ち余暇を楽しむことは、アルコールや薬物に依存しない生活を送る
一助となると考えます。
今後も体験会を開催したいと思います。

以下に「優秀作品」に選ばれた写真をご紹介いたします。
尚、日本心身医療研究会(大同生命ビル7F)にも展示してありますので、是非ご覧下さい。
(写真をクリックすると拡大します)
1.jpg 2.jpg
3.jpg 4.jpg
5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg

What's New