第16回NAN(名なし酒なしの会)開催

  05, 2012 16:45
平成24年8月29日、第16回NANの会が日本心身医療研究会(大同生命ビル7階)で
開催されました。
一般の方、入院者、デイケアメンバー、職員など、49名の参加がありました。
ブログDSC00858 ブログDSC00861
↑ 14:30からはミニダーツと四半的弓道のほか、吹矢とゴム銃の体験をしました。

種々の依存症(含アルコール依存症)の治療には、断酒会のみならず、趣味や特技を
伸ばし楽しめる活動を経験することも大切をモットーに、講演前には参加者の方に
四半的弓道やミニダーツの体験会を実施してきました。
今回は「吹き矢」と「ゴム銃射撃」も新たに加わり、上手に的に当てた時の驚きと
周囲の歓声が皆さんの笑顔を引き出していました。

お二人の方から摂食障害からの回復体験を発表していただき、過去と今の自分を
客観的に見つめ、反省と感謝の言葉をそれぞれの言葉で表現してくださいました。
また、聴衆にも大きい感動を与えてくれたお二人の今後のご健勝をお祈りします。

ブログDSC00871
↑ A・Bさんより「体験発表することで改めて自分を振り返るきっかけとなり、
  また、大勢の方の前で話ができたことが回復している証だと感じました。」
ブログDSC00879
↑ C・Dさんより「体験談を話せたことで、今回改めて回りの人の優しさを
  感じました。ありがとうございました。」

さて、本日の講演は「ご家庭における節電のお願い」と題して、
北海道電力株式会社 札幌西支社 お客さまセンター副長の山崎直彦様に
お越しいただきました。
北海道での7%の節電要請の理由について、現在稼働中の発電所と電力供給能力、
猛暑であった2010年時の最大電力需要と比較し、スライドの資料を交えて
説明してくださいました。
また、冬の電力需要は夏のピーク時に比べさらに70万kwを必要とし、
それに応えるべく現在火力発電所の補修点検を実施中とのことでした。
記録的な残暑でまだまだ節電を必要としますが、熱中症にならない範囲で節電して
この夏を乗り切りましょう。

ブログDSC00910
↑ 夏と冬の電気消費量の違いを説明しています。
ブログDSC00915
↑ 冷蔵庫が日の当たる場所にあると、電気消費量が増加してしまいます。

※ 顔写真はご本人の許可をいただき掲載をしております。

What's New