薬物依存の職員研修会

  19, 2009 10:27
平成21年1月19日、札幌大田病院2階職員講堂にて、松本俊彦先生をお招きして『薬物依存症の援助における私たちの試み』というテーマでご講演をいただきました。
松本俊彦先生は、国立精神・神経センター精神保健研究所 自殺予防総合対策センター/精神保健計画部 自殺実態分析室長 (兼任)薬物依存研究部 診断治療開発研究室長でいらっしゃいます。

当院の医師、看護職員、ケースワーカー、作業療法士、心理士など多くの職員が参加させていただきました。
松本先生、薬物依存の大変貴重なお話どうもありがとうございました。
2009012102.jpg

2009012103.jpg

2009012101.gif

What's New