第8回アルコールフォーラムが開催されました

  30, 2013 09:50
2013101904.jpg 
平成25年10月19日(土)13時30分~16時30分、札幌市教育文化会館1階小ホールで、
第8回北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラムが開催されました。

一般・ご家族・通院者・デイケア通所者・医療学生・医療従事者など、合計253人のご参加を頂き、当フォーラムの目的を無事達成することができました。
(フォーラムのプログラムや抄録などの詳細は、 当フォーラムホームページ
 ご覧下さい)
2013101902.jpg講演は、

太田耕平氏
(医療法人耕仁会理事長、札幌太田病院名誉院長)
「アルコール症の家族関係再統合を促進する家族内観療法」
2013101903.jpg表昭廣氏
(札幌北断酒会長、元札幌連合断酒会長)
「社会問題としての飲酒~酒害体験を聴いた学生の反応~」 

の2題でした。

その他、断酒会員、AA(アルコホーリクス・アノニマス)メンバーなどから、アルコール依存症からの回復体験発表6題、 医療職員から治療体験2題がありました。 

2013101905.jpg
↑また、会場入り口には、小弓道・ミニダーツ・ゴム銃射撃・吹き矢の、
 遊び療法体験コーナーを設けました。多くの方に参加して頂き、楽しんで
 いただけたと思います。

参加者のご意見・ご感想用紙には、「体験発表が心に残った」、「酒害を知らないまま、深酒に移行する例があり、中・高校での学習が必要だと思う」、「家族(特に子ども)の体験発表も聞きたい」などのコメントがありました。
このような貴重なご意見を参考にさせて頂き、今後の運営に反映していけたらと考えています。

2013101901.jpg
お忙しい中、たくさんのご参加を頂き、誠にありがとうございました。
なお、来年も当フォーラムを開催する予定です。 詳細が決まりましたら、
またこちらでご案内致します。
北海道アルコール症・予防・早期発見・解決市民フォーラムのホームページもあわせて
ご覧下さい。

お問い合わせ
電話 011-644-5111(代) 担当:内観療法課(根本・軒名)
ファックス 011-644-1001
メールアドレス info@sapporo-ohta.or.jp

What's New