しらかば望年会に参加して

  25, 2013 17:13
平成25年12月6日(金曜日)の18時~20時の間で、札幌太田病院にてしらかば望年会が開催されました。
2013120801.jpg
↑ 太田健介院長挨拶

たくさんの断酒会メンバーによって1ヶ月以上も前から準備し開催されました。
メンバーや関係者など112名の参加が有り、たくさんの料理やお弁当などが用意され盛大に行われました。
太田耕平理事長や太田健介院長も参加し、参加者と談笑されたりゲーム大会にも参加されるなど笑顔と笑いがたえない本当に楽しい会でした。
会長の伊藤聡一郎さんのお話では、しらかば会の発足は昭和49年で、当時院長であった太田耕平先生と札幌断酒会相談役の石村国次氏との出会いによって始まりました。
しらかば会独自の運営を指導して下さったのは当時の北海道断酒連合会会長であられた原田ひろし先生で、これを契機に断酒会としらかば会の交流が盛んになり様々な治療法や援助方法が確立されました。
来年は会40周年を迎えるという事でメンバーの皆様も今一度気持ちを引き締め、新しい活動を目指し全員で大きな輪になり連鎖握手をおこない閉会しました。

What's New