西区役所で喫煙・禁煙治療について講演しました

  07, 2014 10:29
2014022701.jpg
平成26年2月27日(木)西区役所にて、太田健介院長が、西区地域包括支援センター・介護予防センター定例会議で講演をしました。
保健師・ケアマネジャー・精神保健福祉士などの福祉職の方、20人強を対象に、喫煙や禁煙外来について話をさせていただきました。
介護予防のため、禁煙のメリットや医療機関での禁煙治療の実際を学びたいというご要望がありました。

2014022704.jpg
↑院長から、当院の禁煙外来について、その治療法や実績、禁煙成功に役立つ行動、
 禁煙のメリット、禁煙の経済的側面などについて話がありました。

まとめとして、禁煙には、指導だけではなく相手の気持ちに寄り添う支援が大切であること、十分な情報提供(禁煙のメリット等)をすることなどが大切だとお伝えました。

2014022705.jpg
↑皆さん、メモをとるなど熱心に聴いてくださいました。

講演の最後には、多数の質問があり、禁煙外来の保健適応にならない方に対して、市販の禁煙パッチは有効なのか、電子たばこについて、認知症の方の禁煙治療についてなどもお答えしました。

今回の講演で、介護予防、多くの人々の健康に繋がれば嬉しく思います。

What's New