セラピー犬に赤ちゃんが産まれました!

  20, 2014 16:20
3 - コピーのコピー
当院では、ワンちゃん療法を2年半前から行っています。
昨年に続き4匹の子犬が、当院の専属セラピー犬、ノン(母犬)とハーハー(父犬)の
間に生まれました。
先日、生後20日程の子犬たちを、ワンちゃん療法担当の多田指導員と
ピア・サポーターの皆さんが、お披露目に来てくれました。
子犬たちはまだ寄り添って眠ってばかりでしたが、愛らしい寝顔を見ているだけで、
患者さんも職員も思わず笑顔になりました。
2_201404201810322c2.jpg 1_201404201810339ef.jpg
4匹の子犬のうち3匹は、里親希望の職員に貰われて行きます。
当院に残る1匹の名は「ラッキー」と決まりました。
兄犬の「レオ」(1歳)同様、当院でセラピー犬として育成していく予定です。

※幼犬の奏功機序やレオが子犬の頃については、こちらをご覧下さい→「子犬たち4匹を囲んでワンちゃん療法…幼犬の奏功機序について…

What's New