手稲東中学校2年生の病院体験学習

  26, 2014 14:10
当院では、精神科医療を一緒に考え、身近に感じてもらえるようにと、毎年中学生の体験学習を応援しています。
平成26年6月4日(水)、医療に関心を持った手稲東中学校の2年生5名が来院されました。
思春期療法は、遊び療法、犬療法、箱庭療法、内観療法を身近に体験でき、さらに心理検査、院内見学など興味ある貴重な機会となるようプログラムを設けました。

最後に生徒さんからの感想を頂きましたので、下記にまとめてみました。
Aさん:病院の治療や仕組について分かった、私たちの質問にも分かりやすく答えてもらい嬉しかった、とても楽しかった。
Bさん:全く知らない療法を体験できた、時間をかけてケアをしていくこと、開業から70年も経っていることがすごい、アニマルセラピ犬が可愛かった。
Cさん:病院は息苦しいイメージがあったが、吹き矢、小弓道、ヨーガなど、さらに、犬もいて、全然イメージが違った。楽しく、面白くできるんだなと思いました。
Dさん:どんなところか想像が出来なかった。吹き矢、箱庭療法、内観療法等で心を
リラックスさせたり、自分を見つめなおしたり、と分かった。知らない職種もあって、連携してやっている事を知った。
Eさん:色々な施設があって楽しむ所や、検査するところなどたくさんあった、大切な事をたくさん聞いたので、それを意識して生活をしていきたいと思った。
今後の生徒さんのご活躍を、職員一同心から見守っています。 地域医療連携室 小林
2014062601.jpg
2014062602.jpg
2014062603.jpg

What's New