(病棟内・断酒会)=しらかば会40周年記念祝賀会が開催されました

  04, 2014 16:47
2014071206.jpg
平成26年7月12日(土)11時30分~15時まで、当院2階講堂で、
しらかば会40周年記念祝賀会を行いました。
しからば会は、アルコール症で当院を退院された方の会です。原田ひろし北海道断酒連合会理事長の提案により発会しました。
会員の方、そのご家族、デイケアメンバー、入院者、職員を合わせて、105名の参加がありました。

開会には、神田氏(音楽療法課)、西尾氏(法人)によるエレクトーン・ハーモニカ演奏で“もいわの歌”を全員で歌いました。

北海道断酒連合会 理事長横田國勝様からの祝辞を代読
札幌連合断酒会代表理事   平坂信男様
元北海道断酒連合会理事長  森 勲様
元北海道断酒連合会事務局長 後藤昌司様
元札幌連合断酒会代表理事  柿崎日出男様
札幌太田病院 名誉院長    太田耕平様
から、お祝いの言葉を頂きました。

2014071205.jpg
↑太田耕平先生からのお祝いの言葉。
 「断酒会は家族であり、深い人間関係を作る場」であることなどを話されました。

2014071203.jpg

音楽を聞きながら、昼食をとりました。

午後から、太田耕平先生のご提言により、テーマ “断酒後の回復力(レジリエンス)と新生への支援“、各自助グループの代表者による懇話会を行いました



2014071204.jpg
所属する各グループ代表者から、会の説明や体験談についてお話がありました。

全体をまとめて、しらかば会 会長 伊藤聡一郎氏
・土曜断酒友の会・・・太田和典氏
・アニマル療法の会・・・多田信雄氏
・不登校から回復する会・・・竹田竣一郎氏、高橋剛史氏
・ニドムの会(薬物依存症の会)・・・森 勲氏
・敬老レジリエンスの会・・・西尾文彦氏
・サルビアの会(女性限定各種依存症の会)・・・M.N氏
・すいれんの会(著しく増加している女性アルコール者の会)・・・沼澤智子氏
・土曜女性の会(女性のアルコール・薬物・ギャンブル・買い物・人間関係などの依存、摂食障害からの回復をめざす会)・・・中嶋友子氏
・レジリエンスの会(10代~30代の若人断酒・断薬者の会)・・・竹岡聡氏
・虹の会・・・西尾信男氏、岩崎悟氏
・しらかばACの会(父母がアルコール症の子供で、回復途上者の会)・・・T.S氏
(※上記お名前は、ご本人の許可を得たうえで掲載しております)
そのほか、道内遠方よりお越し下さった方々、現在入院中の方の体験談や、各断酒会員、参加者からお話を頂きました。

2014071202.jpg
↑太田健介院長からの挨拶。特に、当院でも女性や若年者のアルコール症の方が
 増加傾向にあるお話を頂きました。

2014071207.jpg
↑最後に全員で「知床旅情」を合唱し、連鎖握手で断酒継続の決意を
 新たにし、会を締めくくりました。

2014071201.jpg
女性の社会進出および人口の高齢化などの時代を反映して、女性・若年者・高齢者のアルコール依存症者の増加が顕著です。
時代のニーズに柔軟に対応し、会を一層盛りたてていきたいと思っています。

What's New