全日本断酒連盟 全国(釧路)大会に参加

  20, 2014 17:57
平成26年10月4~5日、当院から1階デイケアメンバーと職員合わせて80名で、全日本断酒連盟 全国(釧路)大会に参加致しました。
2階デイケアからピアサポーターも参加し、全国の方に小弓道や吹き矢を楽しんで頂きました。
今大会は会員、一般,医療行政合わせて1716人の参加があり、大いに盛り上がりました。

4日の分科会はアメシスト、シングル、家族の会、虹の会と分かれて体験談を聞きました。
2014102003.jpg
↑分科会の後は会場を移して、懇親会で料理を頂きながら色々な方と交流を深めました。

5日の本大会は、太田耕平理事長が、「脱依存症とレジリエンス活動の創造」についての記念講演を致しました。
ピカソの絵から始まり、患者様が描かれた絵画も用いて、内観療法の前後でどのように人が変わるかを具体的に示し、内観療法の有効性をアピールされました。

記念講演:太田耕平先生(医療法人耕仁会理事長・札幌太田病院名誉院長)
「脱依存症とレジリエンス活動」
(記念講演はPart1~Part4まであります)

【記念講演Part1】


【記念講演Part2】


【記念講演Part3】


【記念講演Part4】

全国の断酒会行事に参加し、皆で一泊二日の旅を楽しむという貴重な体験が出来ました。
新たな断酒の決意と、1階デイケアの団結力が高まった有意義な大会となりました。

What's New