今クールのポプラの会(統合失調症の認知行動療法)が終了しました

  10, 2016 10:57
先日、今クールの「ポプラの会」が終了しました。終了時の満足度は、下の表の通りです。また、参加者の方たちから次のような感想を頂きました。

ポプラの会 最終回満足度
満足度人数(名)
5(大変良い)3
4(良い)2
33
20
10

≪感想≫
  •  今まで統合失調症の病識がなかったが、自分は本当に病気なのだとわかった(病識が20%から100%に変化)
  •  絶対に薬は中断しない(薬の必要性の認識が50%から100%に変化)
  •  ポプラの会で学んだ幻聴や妄想の話は、自分の体験と結びつきやすい知識で、病識が20%から80%に変化した
  •  みんな幻聴経験をしていると思うと楽になり、自分は一人じゃないとわかった(孤独感が100%から0%まで変化)。がんばれると思った(頑張ろうと思う気持ちが20%から100%に変化)
  •  はじめは、薬が効いている感じがわからず、服薬の意味はないと思っていたが、今は、薬は要らないという考えは100%から10%に変化した
 このような認知や感情の変化は、その後の治療への参加態度に影響を与えています。

その他の、ポプラの会の記事はこちらです。

What's New