回想療法「心のふるさと会」のご紹介!

  26, 2016 11:00
平成27年10月19日(月)より、高齢者記憶回想療法を実施しています。
毎週月曜日の10時から1時間行っています。「心のふるさと会」と命名しました。テーマソングは唱歌「ふるさと」です。
思い出を甦らせる事で、認知症の進行を遅らせ、精神的な安定をはかる事が目的です。
10歳~15歳頃の記憶の想起が、ADL維持に役立つと言われています。
2016052601.jpg
↑前半は、始めにウォーミングアップとして、作業療法士を中心に、ボーリングゲームやサイコロ転がしゲーム、的当て計算、歌に合わせた体操など、毎回趣向を凝らした内容で盛り上がっています。

2016052602.jpg
 後半は、心理士を中心に、昔の写真や図鑑を見ながら「出身地」「小さい頃のあだ名」「食べていたおやつ」「遊び」「学校の思い出」「初恋」「仕事」など、テーマを決めてお話を伺っています。懐かしい童謡や歌謡曲を合唱し、当時の流行話に花が咲く事もしばしば・・・。
実施前はご気分が優れなかった方も、終了時には笑顔で「楽しかったよ!」「懐かしかった!」とご感想をいただけているプログラムです。

What's New