飲酒運転撲滅キャンペーン

  22, 2009 13:20
平成21年7月17日、西区琴似駅周辺にて、警官3名同伴のもと、メンバー11名、スタッフ3名が飲酒運転撲滅運動に参加しました。
P1030059.jpg
今回の活動は、今年6月 西警察署に対して、森氏(当院酒害カウンセラー)とデイケアメンバーが、酒害啓発を通し地域福祉に貢献する方法はないかを相談したところ、
道警が主催している、夏の交通安全運動(7月17日~24日)の一環として、飲酒運転撲滅キャンペーンを提案してくださったのがきっかけとなりました。
今回は、横断幕とチラシ配布による街頭啓発と、数軒の飲食店をめぐって撲滅を訴えました。
(写真参照)
2009072102.jpg
キャンペーン終了時にはメンバーも満足そうであり、すでに、次回の参加にまで目が向いているようでした。
北海道警察の交通安全運動は年4回行われているそうで、今後も継続参加させていただきたいと考えています。

H21年6月、1階デイケアでは、委員会活動の一つとして、「札幌太田病院デイケア断酒会」を立ち上げました。
道断連や札連などの組織には加盟せず、枠にとらわれない、独自の活動を行うことを目的としています。
現在の活動の具体例としては、
・地域の断酒会やAAの訪問。
・地域断酒会のみにこだわらず、AAや国内外の自助グループについても関心を持ち勉強する。
・他の病院のアルコール治療について調べる。
・社会・地域貢献活動

などとなっています。
今後も、今回の飲酒運転撲滅キャンペーンのように、社会・地域貢献活動を増やしていきたいと考えています。
2009072101.gif

What's New