平成29年度「依存症に対する集団療法に係る研修」 及び 「アルコール関連問題予防研修」に参加してきました。

  09, 2018 13:34
平成29年12月5日(火)~12月7日(木)まで『依存症に対する集団療法に係る研修』を、翌8日(金)は『アルコール関連問題予防研修(ブリーフ。インターベンション)』を、国立肥前精神医療センター(佐賀県)にて受講してきました。
 『集団療法に係る研修』では、医師や看護師、精神保健福祉士、作業療法士、心理士の他、保健師、保護観察官や社会復帰調査官等も参加し、101名が全国各地から参加しました。
『アルコール関連予防研修』では、この他に訪問型児童家庭支援士の方が加わるなど、多職種が一同に会し、とても有意義な学びができました。
 中でも、認知行動療法や動機づけ面接、随伴性マネージメントなど多彩な治療技法を折衷的に統合したプログラム(Matrix Model)が紹介され、当院の治療プログラムと比較した時、ほぼ網羅されていることに気付き、驚くと共により効果的に取り入れる必要を感じました。

平成30年度までには研修内容を皆さんに還元していきたいと思います。

What's New