『新入職員研究発表会』と『脱依存フォーラム』が開催されました

  08, 2018 16:26
平成30年脱依存フォーラム開催報告ブログ用写真

 平成30年10月20日(土)、札幌市教育文化会館4階講堂にて、『新入職員研究発表会』と『第11回北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラム主催 脱依存症フォーラム2018』が開催されました。一般の方、当院退院者、職員など、約140名のご参加を頂きました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

 新入職員研究発表会では、30名程の新入職員が発表されました。それぞれ専門性を活かした発表で、フロアからの質問もあり、充実した会となりました。

 脱依存フォーラムの中では、断酒会員、A.AやG.Aメンバーの方々に、アルコール依存症やギャンブル依存症からの回復体験を発表していただきました。会場からは、「どんな状態の人でも回復・酒をやめることができると感じた」「依存症に対して色々なアプローチや治療法がある事を学べた」「(自助グループの)ミーティングや例会に参加するのがやはり大切だと思った」「共感できた」「来年も参加したい」などの感想を頂き、大変好評でした。
 
次回開催の予定が決まりましたら、随時こちらでご連絡していく予定です。
思春期の心の講演会、相談会や、内観療法懇話会のホームページも合わせてご覧ください。

What's New