箱庭療法学会研修会に参加しました

  30, 2019 11:48
7月14日、東京で開催された箱庭療法学会研修会に参加してきました。

箱庭療法とは、砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って自由に何かを表現したり遊ぶことを通して行われる心理療法です。

研修会では箱庭療法を用いた治療の他、描画を用いた治療について事例発表があり、言語表現と非言語表現を通して患者様と対話することの意義や奥深さについて再考する貴重な機会となりました。

札幌太田病院では主に不登校・思春期のうつなどで来院される初診患者様に箱庭療法を実施しています。言葉にならない葛藤やイメージを表現することで不安・緊張の軽減、そして安心してご相談いただけるよう箱庭の環境を整えております。
今後も継続的に研修会に参加し、患者様へ還元させていただきたいと思います。

箱庭研修写真


札幌太田病院 臨床心理士 國井陽介


What's New