不登校・高校中退生のための合同相談会に参加しました

  11, 2020 15:05
2月9日(日)札幌コンベンションセンターで開催された、第32回不登校・高校中退生のための合同学校相談会に参加しました。
不登校に悩むお子様の進路として、実績がある主要高校10校が参加されていました。
相談会には80組、160名の保護者の方々とお子様がご来場していました。
各校が特色などを説明され、個別相談会が行われました。
札幌太田病院の相談コーナーでは、不登校だけでなく、ゲームやネットに依存的な状況、昼夜逆転、ひきこもり、いじめなどのお悩みを受けました。不登校の背景には、様々な問題があります。こころの病を早期発見、早期治療につなぎ、医療的な支援の必要性を見極めることは重要です。
初診では、医師の診察の前に、心理士が保護者の方からお話しを伺います。
お子様は箱庭療法や小弓道などの遊び療法を通して、不安の軽減や心の癒し、気分転換をしていただきながらお悩みを伺っています。
病院への受診を迷っておられる方々のご相談を受けてご案内できるように今後も相談会に参加したいと思いました。

不登校相談会画像

相談会の前に、当院のご案内をしました。初診の流れや各心理療法はパネルで掲示しました。

What's New